このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
近所の一人暮らし女性が乳がんに、支援はどうしたら?

<質問>

近所の女性が乳がんにかかりました。治療は順調とのことですが、とても疲労感が強いのだそうです。彼女は一人暮らしで、食事や入浴、着替えなどの日常的なことで困っているように見えます。毎日1度は様子を見るように心がけているのですが、私は仕事があり、小さな子供も3人いるので、十分な時間を割いてあげることができません。どうしたらいいでしょうか。

<回答者>Betty Ferrell氏、看護学博士・米国看護学会評議員

City of Hope 国立医療センター研究員、米国がん学会「緩和手術」研究の主席研究者、国立がん研究所「終末期看護教育コンソーシアム」の主席研究者

 とても親切にしていらっしゃるのですね。私たちは自分の家庭だけで精一杯ということが多いものです。そればかりか、社会の変化によって、がん患者さんの多くは家族の援助が得られない状態にあります。となると頼れるのは近所の人や友人です。

 ご自身ですべて抱え込もうとするよりも、近所の人や友人に応援を頼んでみるほうが上手くゆくかもしれません。患者さんは援助を必要としていても遠慮してしまいがちですが、近所の人か友人が調整役を引き受ければ、複数の人を巻き込んでスケジュールを立てることが容易になります。過度の負担にならないよう少しずつ力を貸してもらうのです。

(監修:兵庫県立がんセンター 井沢 知子、聖路加国際病院 佐保 邦枝)

This discussion was originally presented on May 10, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年5月10日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年11月27日