このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
前立腺がんワクチンの開発状況は?

<質問>

開発中の前立腺がんワクチンで有望なものはありますか。また、近い将来に承認される可能性はどのくらいでしょうか。

<回答者>Eric Small氏、医師

カリフォルニア大学サンフランシスコ校・医学部泌尿器科教授、泌尿器腫瘍学プログラム共同責任者、血液学/腫瘍学部門の泌尿器腫瘍医学責任者

 前立腺がんの免疫療法はとてもエキサイティングな新しい研究領域で、きわめて有望だと思います。今のところ前立腺がんに対して承認されている免疫療法やワクチンはありませんが、臨床試験中の薬が多数あります。試験結果によれば、これらの薬剤によって強力な免疫反応を引き起こすことができるようです。前立腺がんに有効であるという示唆も得られています。

 こうした薬剤の多くは、転移したホルモン抵抗性前立腺がん(HRPC)を対象に開発されています。私は、いくつかの薬剤が近い将来に承認される可能性は高いと考えていますが、その場合も適応症はほぼ間違いなく転移HRPCとなるでしょう。

 これらの薬剤が、いつごろ、そしてどのように、もっと早期の前立腺がんに使えるようになるかは、今のところ不透明です。

(監修:癌研有明病院 山崎 真澄)

This discussion was originally presented on February 24, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年2月24日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年11月13日