このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
乳がんの再発を避けるための食生活は?

<質問>

乳がんサバイバーが再発のない状態を保つには、どのような食生活を推奨されますか。

<回答者>Ann Partridge氏、医師・公衆衛生学修士

Dana-Farberがん研究所、乳がん専門の腫瘍内科医、Harvard大学医学部助教授

 乳がんになってからの食事について評価した研究がいくつかありますが、その結果の多くは結論がはっきりしないか、または検証が済んでいません。現在のところ、乳がんになってからの生活習慣や食事のメリットに関してもっとも信頼できる証拠によれば、乳がんの病歴がある女性は、体重を増やさないこと、過体重であれば減量すること、バランスが良く、できれば脂肪分の少ない食事を取ること、そして定期的に運動することが推奨されます。

 もちろんこれは、乳がんサバイバーだけでなく、すべての女性にとって良いアドバイスです。特に過体重の人や運動をしない多くの女性は、自分に合った食事や運動について、栄養士かかかりつけの医師に相談するのがよいでしょう。

(監修:岩手医科大学 柏葉 匡寛)

This discussion was originally presented on August 1, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年8月1日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年10月 2日