このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
骨髄移植後、栄養補助食品ばかりに頼っていいか?

<質問>

娘は骨髄移植を受けました。経過は順調なのですが、食事をとらせるのが本当に大変です。多くを缶入りのミルクシェークタイプの栄養補助食品に頼っています。これでは娘が必要とする様々な栄養がとれていないのではないかと不安です。心配する必要はないのでしょうか?

<回答者>     

David Alberts氏、医師
米Arizona Cancer Centerディレクター、米Arizona大学医学校主任教授

Cyndi Thomson氏、管理栄養士
米Arizona大学医学校準教授

 多少心配ですね。栄養士に相談してください。骨髄移植を受けた患者を対象に栄養指導を行う栄養士がいるはずです。とりあえず今は、食物は、食欲の有無にかかわらず定期的に摂取する必要がある薬と同じ、と考えることが大切です。

 栄養士に相談すると共に、Arizona Cancer CenterのウェブサイトにあるNutrition Waysのページを訪れてさらに情報を見つけてください。また、米がん協会(American Cancer Society:ACS)が出版している「Eating Well, Staying Well During and After Cancer」という本は、食欲はなくても食事がとれるようにする多くのアイディアとアドバイスを与えてくれます。

(監修:市立堺病院 中山 貴寛)

This discussion was originally presented on September 18, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年9月18日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイ トPeople Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007-08-07 00:03:50
2007年8月 7日