このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
手術後の運動、いつから始めたら?

<質問>

手術のあと、運動開始までにどのくらい待つ必要がありますか? 私は約3週間前に子宮摘出術を受けました。

<回答者>     

David Alberts氏、医師
米Arizona Cancer Centerディレクター、米Arizona大学医学校主任教授

Cyndi Thomson氏、管理栄養士
米Arizona大学医学校準教授

 たとえ軽い運動でもかまいません、今から始めましょう。ただし、重すぎるウェイトを持ち上げたり、自分に過剰な負担を強いることは避けます。より負荷が少ない運動をより頻繁に行う方法が最も効果的でしょう。

 私たちは、手術の当日であっても、立ち上がって動くことを推奨しています。ウォーキングは、運動の中で重要です。毎日歩く距離を伸ばし、1日に少なくとも2回は歩くようにしましょう。家の周りでも構いません。

(監修:市立堺病院 中山 貴寛)

This discussion was originally presented on September 1, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年9月1日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイ トPeople Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年7月31日