このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
甲状腺摘出後の皮膚のケアはどうしたら?

<質問>

甲状腺摘出術の後、瘢痕になりにくいように何かできることはありますか。例えば、ある治療経験者は、ココアバターでこまめに保湿していると話していました。効果があるでしょうか。

<回答者>     

Jamie Von Roenn氏、医師
Northwestern大学Robert H. Lurie総合がんセンター

Thomas Smith氏、医師
Virginia Commonwealth大学ヘルスシステム

 経験豊富な形成外科医であるAndrea Pozez氏に確認してみました。彼女の意見は次のとおりです。

 夜の保湿剤(種類は問いません)と日中の日焼け止めの使用をお勧めします。私が気に入っている保湿剤はMedermaというシリコンゲルですが、これは個人の好みによります。

 ご質問のココアバターと、マッサージも効果的です。「Journal of Burn Care Rehabilitation(熱傷治療とリハビリテーションの専門誌)」に掲載されたある研究によれば、ココアバターを使ったマッサージで、気分と身体症状に改善がみられたとのことです。ただ、ココアバターが瘢痕自体に何らかの効果を及ぼすのか否か、文献からはっきりしたことは言えません。

(監修:栃木県立がんセンター 磯 朝枝、名古屋市立城北病院 佐藤 由美子)

This discussion was originally presented on June 26, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年6月26日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイ トPeople Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年6月26日