このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
乳がん摘出後、婚約者との性関係を躊躇

<質問>

乳がん摘出術の後、放射線療法とタモキシフェンの治療を受けています。肉体的に大きな欠陥を持ってしまった気持ちになってしまい、そのことが婚約者との関係に影響しています。私の胸はどんなふうに見えるのだろう(傷がついてしわになっているのか)、セックス前やセックスの間に身体がどう反応するのだろうかなどなど、いろいろなことが心配で、未だ婚約者との性関係が持てていません。なにかアドバイスをいただけないでしょうか。

<回答者>Les Gallo-Silver氏、ソーシャルワーカー

ACSW(Academy of Certified Social Workers会員)、LCSW-R(Licensed Clinical Social Worker)、Cancer Careの臨床プログラム責任者。

 一番重要なのは、婚約者と肉体的に良好な関係を持つ前に、あなた自身が、あなたの変化した身体を受け入れ慣れることです。

 あなたの質問から分かるように、あなたが自身のがんに侵された胸をどう考えているかは明らかですね。では、胸以外の体についてはどのように感じているのでしょうか。あなたの身体のほとんどの部分は、がんに侵されていないことを忘れないで下さい。自分を鏡に映して問い掛けてみてください。自分の目、肩、脚、お尻など、どう思いますか?あなたが今でも好きだと思う部分はどこですか?

 乳房再建術を受ければ、手術を受けた乳房の見た目を改善できると考えている女性もいます。乳がんになる前は裸になってセックスをしていたのに、乳がん手術後には、部分的に服をつけたままセックスするのが良いと感じている女性も多く存在します。

 乳がん患者のパートナーの多くも、裸でのセックスよりも、そちらを好むかもしれません。その理由は、乳がん手術後の乳房に対するパートナーの考え方や反応というよりも、服をつけていることが、手術後に過敏になっている部分に不用意に触れたり、摩擦したり、力を加えたりすることを避ける印となっているということでしょう。あなたとパートナーの気に入る、ブラジャーの上に羽織る美しくて魅力的な衣服、ナイトウェア、ナイトシャツは、たくさんありますよ。

 身体の反応に関していえば、最初からゆっくり始められるのが最善の方法だと思います。手を握り、キスをして、抱き合い、愛撫する、というようにゆっくり進んで行くのが良いでしょう、ということです。あなたの身体が心地よく感じる部分に愛撫を集中してもらいましょう。最初に足のマッサージから入ることが好きな女性もいます。このように徐々に行うことで、何が気持ちよく、満足でき、喜びを感じられるのかわかるようになります。

 主治医や看護師、ソーシャルワーカーなどに相談すれば、セックスを再び楽しめるようになるにはどのようにすればよいのか、という乳がん患者にとって特に役に立つ情報を提供してくれるでしょう。The American Cancer Societyでは、セクシュアリティに関するとても良い冊子を用意しており、Webサイトからも入手できます。

 Cancer Careでは、無料で個人的な悩みについての相談を受け付けています。電話は800-813-473です。

 (監修:桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授 伊藤 高章)

※監修者注釈
 800で始まる電話番号は、米国内であれば通話料無料で話しができます。ただし、米国外からこの番号に電話することはできません。

 

This discussion was originally presented on December 29, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年12月29日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイトPeople Living With Cancerに掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年4月17日