このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
病気の母を支えるため、どうしたら家族が結束できるか

<質問>

母が肺がんと診断されました。私も姉妹達も既に成人していますが、母がいるので、私達の家族は家族としてのまとまりを保つことが出来ています。母が必要な時に母を支えるために、母無しで他の家族がどのように結束することができるでしょう。

<回答者>Les Gallo-Silver氏、ソーシャルワーカー

ACSW(Academy of Certified Social Workers会員)、LCSW-R(Licensed Clinical Social Worker)、Cancer Careの臨床プログラム責任者。

 家族の絆を大切にする母親は、子供たちが互いに一緒にいることを楽しみ、お互いに成長を助け合い、お互いの生活に関心を持ち合うことを望むものです。

 休暇の季節を思い出してみてください。お母様が、ご家族の集まりを全て計画し、料理を用意し、細々としたお世話を全部こなす気分ではないかもしれません。それでいながら、お母様は家族の集い全体の流れを見守り、それを実現させたいと思っているはずです。今年は、あなたと姉妹達がお母様の思いを実現させるスタッフとなり、家族のイベントを準備するというのはいかがでしょうか。

 スーパーマーケットの買い物や、家の掃除、病院への送り迎え、そしてこれまでお母様が毎日やってこられた日々の雑事で、今のお母様にとって大変なことがあるとしたら、こうした申し出をする時に、一工夫してみましょう。

 こんなふうに言ってみたらどうでしょうか。
 「お母さん、私が明日そちらに行くとき、いるあいだにお風呂とおトイレを掃除するからね」

 これは、
 「お母さんのために、お風呂とトイレのお掃除をしましょうか?」
 「お風呂とおトイレのお掃除を手伝って欲しい?」

 というのと、とても違った意味合いを持っています。

 もしも、お母様があなたの申し出を断ったら、それ以上何も言わないことです。

 食料店で買い物をする時には、お母様が好きなものを知っている訳ですから、買って持って行ったらいかがでしょう。ただ、もしかしたら、お母様は、あなたに全部持って帰ってというかもしれませんが。

 親の面倒を見る立場にある人々は、お互いの知恵を分かち合い活かすために、同じような境遇の人々のサポートグループを作っています。こうしたサポートグループの一番の目的は、がん治療を受ける親の独立性やプライバシーを重視しながら、いかにしてがんや治療についての話をするか、また、いかにして本当に役に立つサポートを行うか、ということにあります。

 Cancer Careでは、インターネットや電話を介して、サポートグループを立ち上げています。これは、様々な専門家の支援を受けているものです。Cancer Careとコンタクトするには、Webサイト(http://www.cancercare.org/)をご覧になるか、電話800-813-4673に電話してください。

 (監修:桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授 伊藤 高章)

※監修者注釈
 800で始まる電話番号は、米国内であれば通話料無料で話しができます。ただし、米国外からこの番号に電話することはできません。

 

This discussion was originally presented on December 29, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年12月29日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイトPeople Living With Cancerに掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年4月17日