このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
脱毛のことでいじめられている娘

<質問>

私の娘は学校で、脱毛のことでいじめられているようです。しかし、そのことについては、何も話そうとしません(実際、これまでに娘の友達が私の目の前で、いじめとわかるようなことをしたことが何度かありました)。娘は中学生なので、1日中、授業ごとに教師が代わります。そのため、だれも娘が学校でどうしているのかをチェックできないのです。私はどうしたらいいでしょうか。どうすれば、娘は打ち明けてくれるでしょうか。また、どうしたら、娘を助けてあげられるでしょうか。

<回答者>Lidia Schapira氏、医師

Massachusetts総合病院Gillette乳がんセンターがん専門内科医、Harvard大学医学部准教授。

 あなたの娘さんは、がん治療を耐えている1人の若者です。おっしゃるような問題ですと、まず、主治医か看護師に話し、アドバイスを受けることが最良の第一歩です。ほとんどのがんセンターは、若いがん患者のメンタルヘルスを扱う専門家をおいていますし、がん治療後に生じるような問題への対処法についても熟知しているはずです。

 また、この年代ですと、お子さんは母親から離れ、自己形成をしていく時期であることを、念頭に置いてください。そのため、娘さんは、あなたに完全に打ち解けたり、全てを話したがらないでしょう。我慢強く、かつ工夫をしてみてください。

 話すタイミングとしては、運転中、台所や庭で並んで何か作業をしている時などがいいかもしれません。娘さんに、「答えられるかどうかわからないけれど、どんな問題も話していいのよ、私はあなたの最大の味方なのよ」ということを伝えるように振る舞ってみてください。

 (監修:桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授 伊藤高章)

 

This discussion was originally presented on December 29, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年12月29日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイトPeople Living With Cancerに掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年4月10日