このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

遺伝子情報をがんの診療に活用する―遺伝性乳がん卵巣がん― Vol.2

(2015.02.24)

 乳がん、卵巣がんになる確率が一般の人より6〜60倍高い遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)。日本対がん協会とがん研有明病院が2014年12月に、「遺伝性乳がん卵巣がん...<詳細>

遺伝子情報をがんの診療に活用する―遺伝性乳がん卵巣がん― Vol.2

遺伝子情報をがんの診療に活用する―遺伝性乳がん卵巣がん― Vol.1

(2015.02.17)

 乳がん、卵巣がんになる確率が一般の人より6〜60倍高い遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)。日本対がん協会とがん研有明病院が2014年12月に、「遺伝性乳がん卵巣がん...<詳細>

遺伝子情報をがんの診療に活用する―遺伝性乳がん卵巣がん― Vol.1

EGFR遺伝子変異のある肺癌の治療中に認められる下痢の対処法、教えます

(2015.02.03)

 昨年、上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)のカテゴリーに分類される新しい薬剤としてアファチニブが発売開始となった。EGFR遺伝子に活性...<詳細>

EGFR遺伝子変異のある肺癌の治療中に認められる下痢の対処法、教えます

高額療養費制度のどこが変わった?〜国立がん研究センター東病院がん相談統括専門職の坂本はと恵氏に聞く

(2015.01.20)

高価な分子標的薬の登場などによって、がんの治療費が高騰している。高額な治療を受けるとき助けになるのが「高額療養費制度」だが、2015年1月からこの制度が一部改正さ...<詳細>

高額療養費制度のどこが変わった?〜国立がん研究センター東病院がん相談統括専門職の坂本はと恵氏に聞く

がん性皮膚潰瘍臭のケアに保険適応を取得したゲル製剤登場

(2015.01.06)

 いよいよ日本でも、がん性皮膚潰瘍臭に対する医薬品が登場した。スイスに本社をもつ製薬会社のガルデルマ株式会社が英国で長年販売している「ロゼックスゲル0.75%」(...<詳細>

がん性皮膚潰瘍臭のケアに保険適応を取得したゲル製剤登場

レポート一覧へ

連載

  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問
  • 動画で学ぶがん看護
  • 國土典宏教授の肝がん治療の誤解を解く
  • 親ががんだとわかったら
  • がんと一緒に働こう
  • 患者・家族のためのがん緩和マニュアル
  • あなたとともに
  • がん治療の最先端を行くASCO専門家からのアドバイス