このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

婦人科がんで取り組むプレシジョン・メディシン

(2018.05.22)

 プレシジョン・メディシンは、遺伝子検査などで患者一人一人の疾患の特徴を分析し、それに応じた最適な治療法を行うことを表す言葉だ。プレシジョン・メディシンでは...<詳細>

婦人科がんで取り組むプレシジョン・メディシン

粒子線治療の保険収載拡大に向けて取り組み進む

(2018.05.09)

 放射線療法は、外科療法、薬物療法とともに、がん治療の一翼を担う重要な治療法である。最近、その線源として水素イオン(陽子線)や炭素イオン(重粒子線)を用いる...<詳細>

粒子線治療の保険収載拡大に向けて取り組み進む

高齢の肺がん患者に抗がん剤治療は有効か

(2018.05.01)

 高齢化が急速に進む日本では、高齢のがん患者が増加している。肺がんだけをみても、罹患している約12万人のうち、47.5%が75歳以上の後期高齢者だ(2013年、国立がん...<詳細>

高齢の肺がん患者に抗がん剤治療は有効か

新規治療薬の開発で治療成績の改善が期待される慢性リンパ性白血病

(2018.04.18)

慢性リンパ性白血病(CLL)は緩徐に進行する慢性白血病の一種で、血液細胞の中の成熟したB細胞ががん化して異常な白血病細胞が増える病気だ。CLLをテーマにした「第17回...<詳細>

新規治療薬の開発で治療成績の改善が期待される慢性リンパ性白血病

免疫チェックポイント阻害薬で変わる胃がんの薬物療法

(2018.04.09)

 免疫チェックポイント阻害薬の登場により、がん治療は大きく変わりつつある。ニボルマブは、最初に保険が適用された悪性黒色腫に続き、肺がん、腎がん、悪性リンパ腫...<詳細>

免疫チェックポイント阻害薬で変わる胃がんの薬物療法

レポート一覧へ

  • がん臨床研究のABC−Z
  • がん診療の現場から
  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問