このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

新薬登場し、大きく変わる悪性黒色腫の最新治療

(2017.02.10)

「第1回希少がんを知り学び集うセミナー・希少がん Meet the Expert 悪性黒色腫(メラノーマ)」が、1月13日、国立がん研究センター希少がんセンターで開催された。同セ...<詳細>

新薬登場し、大きく変わる悪性黒色腫の最新治療

より低侵襲な腹腔鏡下手術、単孔式手術の可能性が話題に

(2017.01.23)

腹腔鏡下手術においては通常、手術器具を刺入するため腹部に複数の小さな穴を開ける。これを1カ所のみにする手法「単孔式手術」が患者負担をさらに軽減できるとして注目...<詳細>

ロボット手術はどこまで身近になってきたのか

(2016.12.19)

近年、ロボットの支援下に行う手術が注目されている。12月8〜10日に横浜で開催された第29回日本内視鏡外科学会総会の特別企画では、消化器領域を中心に、手術時間や合併...<詳細>

小児がんに対し陽子線治療が保険適用に

(2016.10.28)

がんの粒子線治療のうち、小児がんに対する陽子線治療が2016年4月から保険適用となった。陽子線治療は先進医療に指定されており、約300万円の自己負担が必要だったが、...<詳細>

小児がんに対し陽子線治療が保険適用に

若年性乳がん患者の治療中断による妊娠は安全か、国際共同研究で検討

(2016.10.07)

日本では、毎年約5000人の妊娠可能な年齢の患者ががんサバイバーとなっており、妊孕性の温存は大きな課題である。取り組みの一つとして、現在、内分泌療法と妊娠転帰を...<詳細>

レポート一覧へ

連載

  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問
  • 動画で学ぶがん看護
  • 國土典宏教授の肝がん治療の誤解を解く
  • 親ががんだとわかったら
  • がんと一緒に働こう
  • 患者・家族のためのがん緩和マニュアル
  • あなたとともに
  • がん治療の最先端を行くASCO専門家からのアドバイス