このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Report レポート

高齢者ががんになったとき

(2018.01.15)

高齢のがん患者は増加しており、第55回日本癌治療学会学術集会ではシンポジウム「超高齢社会のがん治療」が組まれた。高齢者が罹患しやすいがんのうち、今回は泌尿器が...<詳細>

高齢者ががんになったとき

5種類の分子標的薬がある乳癌、今後はさらに増える見込み

(2018.01.15)

 癌細胞の増殖や転移にかかわる特定の分子の機能を阻害する分子標的薬が癌の治療に導入されてから、15年以上が経過した。今ではさまざまな癌で標準治療の手段として使...<詳細>

5種類の分子標的薬がある乳癌、今後はさらに増える見込み

始まった希少がん対策〜がん登録で浮き彫りになるその実態〜

(2018.01.09)

2017年10月に閣議決定された第3期がん対策推進基本計画では、第2期の計画でその他の課題とされていた希少がんと難治性がん対策が、取り組むべき課題の1つに位置づけられ...<詳細>

始まった希少がん対策〜がん登録で浮き彫りになるその実態〜

高齢者ががんになったとき

(2017.12.25)

がんの罹患者は、男性は50代以降、女性は40代以降に増加し、男女とも80代まで右肩上がりになる。高齢になったとき、どのようながんの治療が受けられるのだろうか。第55...<詳細>

高齢者ががんになったとき

ステージ4の肺がん患者「がんとともに働いた7年間」

(2017.12.18)

今年10月15日〜18日までパシフィコ横浜にて、第58回日本肺癌学会学術集会に引き続き、第18回世界肺癌学会議が開催された。テーマに掲げられた“Synergy to Conquer Lung...<詳細>

ステージ4の肺がん患者「がんとともに働いた7年間」

レポート一覧へ

連載

  • 今話題の新しいがん免疫療法ってどんなもの?
  • 知っておきたい骨転移
  • がん治療の素朴な疑問