Cadetto.jp昨日(02/21) のアクセスランキング

  1. いつから、何を使って、どれくらい勉強する? 2018/02/21  第2回目はいよいよ勉強法について書いていきます。 受験する先生方から聞かれることが多いのは、1) いつから、2) 何を使って、3) どれくらいの時間をかけて勉強すればよいのか ということです。これを順番に説明していきます。 まず、1) いつからですが、早くから始めるに越したことはありませんが、遅くとも5月中には開始するべきだと考えます。試験日が9月初旬ですので、期間で言えば最低4カ月はかけるのが望ましい、ということになります。 その根拠は、合格された先生方に聞いたところ、大半は5月までに勉強を始めていたからです。逆に、6月以降に勉強を開始した先生で合格した人は少数でした。私自身は、「従来どおりの受 554940
  2. 刃物を持ってくる患者の「予兆」を見逃さないで 患者の目を見て話すことで、危険は察知 2018/02/21 今年1月、名古屋の病院で医師が患者に刺されるという事件が発生しました。命に別条はないということですが、重症と伝えられています。またか――。こう思ったのは私だけではないでしょう。明日は我が身かもしれません。特に新たな職場で働くことになった方は、院内の暴力対策を確認しておくべきです。その上で、暴力の予兆を見逃さないよう、組織として心配りをすべきです。 554904
  3. 当直が大人気、相澤病院の働き方改革とは 日本病院会会長の相澤孝夫氏に聞く 2017/08/04  2017年6月に日本病院会会長に就任したのが相澤病院(長野県松本市)最高経営責任者の相澤孝夫氏。働き方改革や地域医療のあるべき姿について聞いたところ、医師の働き方改革は「医療提供体制を変えること」だと主張する。 552220
  4. 血糖値スパイクが発覚した意外な食事 2018/02/21  前回のこの連載で、Flash Glucose Monitoring(FGM)を2週間使ってみたことを報告しました(関連記事:「最新の『血糖測定システム』を体験してみたら」)。ご存知ない方に説明しますと、FGMは、上腕の後ろに装着したセンサーから、皮下間質液中のブドウ糖を持続的に測定して、血糖値の変化を推定することができるという高度医療機器です。 554939
  5. 第33回 「おちんちんが小さいのでは?」と聞かれたら 2018/02/19  おちんちんは言うまでもなく男の子特有の生殖器官です。お母さんにとっては扱いに困る部位ですが、医師にとっても外来でお母さんに質問されたときや子どもを診察して疾患を見つけたときに症状や病態について説明しにくい器官でもあります。そこで、今回から2回にわたり「おちんちん」の症状について、保護者への説明や指導法についてご紹介します。さっそく、外来で比較的よく遭遇する症例をお示しします。皆さんならどのように対処しますか? 小児の菲薄な包皮から透見される黄白色の塊・貯留は「keratin pearl」と呼ばれるものです。熱感・発赤・疼痛の炎症所見はありません。病的なものではなく、思春期になると自然に消失します。保護者 554880
  6. シリーズ◎医師の「働き方改革」 働き方改革とは働き方の多様性を認めること 北里大学医学部医療管理学教授の渋谷明隆氏に聞く 2018/02/21  厚生労働省の医師の働き方改革に関する検討会は、医師の労働時間短縮のために全医療機関が直ちに取り組むべき項目として、尿道カテーテル留置など一部の行為を他職種に業務移管することなど6項目を示している(関連記事)。あと1年で結論を得ようとしている「医師の働き方改革」の論点と進むべき方向性について、医療経営に詳しい北里大学医学部医療管理学教授で理事の渋谷明隆氏に聞いた。 554953
  7. 頭に何かできました。もしかしてガンですか? 2018/02/20  腫瘍性病変では、単独の疾患であれば比較的診断が容易であっても、その病変に他の病態が加わると途端に診断が困難になることがあります。教科書的知識としてはよく知られていることでも、案外、日常診療では経験してこなかったような疾患があります。 今回は、疾患そのものは珍しくはないのですが、病状として珍しい病変についてのお話です。 554866
  8. 新制度、おまえはもう… 2018/02/14  坂の街にめずらしく小雪が舞った夜、立ち飲み屋「ジーナ」では何人もの男が死んでいた。「あたたたたたたたた!」 内科医の井中先生はワイシャツをめくりあげ、空に向かって左右の拳を連打している。筋トレで鍛えたと自慢する太いしっかりとした腕と裏腹に、足はよたよたとおぼつかない。 白髪まじりとなった今も『週刊少年ジャンプ』を愛読する井中先生は、名作「北斗の拳」の大ファンだ。酔うと拳を握り、劇中に出てくるような百烈拳を空に向かって放つ。終わると焼酎グラスをグイッと上げ、ネクタイを外し、主人公ケンシロウの名台詞。「おまえは…、もう死んでいる」「な、何だとォ?! ひでぶっ」「あべし」 僕と銀髪の 554861
  9. 実は一番厄介なセンター国語対策をどうすべきか 2018/02/20  今年のセンター試験の予想平均点を大手予備校は競うように発表しましたが、受験生個人個人には様々な「番狂わせ」があったようです。 554903
  10. 日経メディクイズ●皮膚 32歳男性。全手指の爪症状 2018/02/20  4年前から体幹、四肢に皮疹が出現。写真1に示す爪症状も見られた。 554934
  11. エリアレビュー◎SABCS2017・HER2陽性乳癌 HER2陽性進行乳癌への毒性を軽減したエリブリンによる3剤… 術後補助療法のトラスツズマブは1年間投与が確定、HER2診断の正確さが重要 2018/02/21  HER2陽性早期乳癌に対する術後補助療法は、アントラサイクリン系製剤とタキサン系製剤による化学療法とトラスツズマブの1年投与が標準です。トラスツズマブの投与期間については議論がありましたが、9週間投与を検討したSOLD試験で1年投与に対する非劣性は証明できませんでした。この結果はSABCS2017で報告されました。このためトラスツズマブの術後補助療法は1年間投与が確定したといえます。 554947
  12. 非腎臓内科医が酸塩基平衡を解説、若手にお勧めの入門書 血液ガスの良書 2018/01/17  前回は電解質の良書を紹介した。今回は酸塩基平衡の良書を紹介するつもりであったが、酸塩基平衡に関連する書籍は前回までに輸液や電解質に関連して何冊か紹介している。従って、今回は酸塩基平衡も含めた血液ガス一般についての良書を3冊紹介することにする。 554414
  13. JAMA Neurology誌から 一酸化炭素中毒の後遺症をMRIで予測する 拡散強調画像が退院後6週以内の遅発性後遺症予測に有用 2018/02/21  一酸化炭素(CO)中毒では、急性期の蘇生治療に成功しても、2〜6週後に遅発性の神経後遺症が生じることがある。韓国蔚山大学医学部のSang-Beom Jeon氏らは、CO中毒患者のMRI検査で拡散強調画像(DWI)の急性脳病変が見られた場合は、遅発性の神経後遺症が生じる可能性が高いと報告した。結果はJAMA Neurology誌電子版に2018年1月29日に掲載された。 554928
  14. 労働密度の高い研修病院かどうかはココを見ろ! 2018/02/01  悩める研修医の皆さんこんにちは! 毎度おなじみ人生ライフ向上塾のお時間がやって参りました。さて、前回に引き続き、ラー醤油さんのご質問に答えていきましょう。 前回は、「私がもしこれから研修先を選ぶのであれば、労働密度が高く、かつ、しっかり8時間眠れる病院を選びます」というところまで書きました。 あれれー! そこののぞき見しているおぼっちゃんも、お嬢ちゃんもご不満顔ぷんぷんですね〜! 今日はどうなさいましたか?(OSCE風)「労働密度が高い病院って! それが分かれば苦労しないっすよ!」「1日とか半日の病院見学で、そんなの把握できっこないじゃないですか!」 怨嗟がうごめいてまんなあ……。 554661
  15. インタビュー◎集中治療における終末期医療の日米の違いを考える 人工呼吸器の中止はモルヒネによる緩和ケア後に 米国で集中治療専門医を取得した伊藤香氏に聞く 2018/02/20  米国の集中治療では、回復の見込みがない患者に対する緩和ケアが重視され、患者家族へのサポートも医師の重要な仕事と認識されているという。米国で外科系集中治療の専門医を取得した伊藤氏に、その現状を聞いた。 米国の集中治療では、延命治療の中止は一般的に行われることです。医学的に見て回復の見込みがない患者には、家族のケアをしながら、集中治療を中止し緩和ケア治療に移行するという流れができていました。その方針を決定する過程から、緩和ケア科・ホスピス科が介入し、患者家族の意思決定をサポートし、方針決定後は、緩和ケア科・ホスピス科が主科となり、患者が亡くなるまでの間の緩和治療を行っていました。 554922
  16. 【第16回】宗 未来(慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室 助教) 精神医療の現場でAIの応用に挑戦 2018/02/09  人工知能(AI)が驚異的な勢いで進化し、人間の生活に影響をおよぼし始めている。医療への応用も現実的になりつつあるなか、慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室助教の宗未来(そう・みらい)医師は、「人工知能で、ヒトのこころは癒せるか?」という、とても興味深いテーマを掲げ研究に取り組んでいる。研究の中身は具体的にどういうものなのか。こころの癒しになぜAIを結びつけようと考えたのか。これまでの研究で何がわかってきたのか。宗氏に直接会って、そんな質問を向けながら会話を重ねていくと、精神医療の現場でAIの応用に挑戦しようとする気持ちの奥の方から、精神科医として、精神療法に薬物療法と同様の比重で力を注いでいる、熱 554759
  17. 【小児科】Pediatrics The Child Fell Off a Chair and Hit Her Head Hard 「嘔吐やけいれんなどがあると心配ですのでよく見ていてあげて… 2018/02/21 外国人の母親が、椅子から落ちて頭を打った子供を連れてきました。あなたは英語でどう対応しますか? 554954
  18. 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 慢性便秘に対する大建中湯の効果を検証する試験が進行中 2018/02/21 川崎医科大学検査診断学(内視鏡・超音波)准教授の眞部紀明氏は、慢性便秘に対する大建中湯の効果を検証する多施設共同二重盲検プラセボ比較試験の概要を紹介した。 554936
  19. 結婚相手は3分の1が薬剤師 2018/02/20  出会いの機会が少なく、薬剤師同士の職場結婚が珍しくないともいわれるが、実際はどうなのか。DI Onlineの薬剤師会員を対象に調査したところ、31.7%が薬剤師と結婚していた。医師と結婚している人は2.4%、看護師など薬剤師や医師以外の医療従事者と結婚している人は14.1%で、ほぼ半数は結婚相手が医療従事者だった。薬剤師と結婚している割合を男女別に見ると、男性が37.7%、女性が22.8%と、男性の方が多かった。 554784
  20. 特集◎生活習慣病 7つの新常識《5》 病像の変化で糖尿病腎症から糖尿病性腎臓病に 2018/02/21 近年、糖尿病管理の向上や患者の高齢化を背景に、従来の糖尿病腎症の病像に当てはまらない腎機能低下患者が増えている。こうした変化を捉え欧米では「糖尿病性腎臓病」という疾患概念が提唱され、我が国でも使われ始めた。 554892

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. いつから、何を使って、どれくらい勉強する? 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  2. 刃物を持ってくる患者の「予兆」を見逃さないで 院内暴力・セクハラSOS
  3. 当直が大人気、相澤病院の働き方改革とは 日本病院会会長の相澤孝夫氏に聞く
  4. 血糖値スパイクが発覚した意外な食事 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」
  5. 「おちんちんが小さいのでは?」と聞かれたら 泣かせない小児診療ABC
  6. 働き方改革とは働き方の多様性を認めること シリーズ◎医師の「働き方改革」
  7. 頭に何かできました。もしかしてガンですか? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
  8. 新制度、おまえはもう… 思案橋に夜9時でよかですか?
  9. 実は一番厄介なセンター国語対策をどうすべきか 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」
  10. 32歳男性。全手指の爪症状 日経メディクイズ●皮膚
医師と医学研究者におすすめの英文校正