Cadetto.jp昨日(09/24) のアクセスランキング

  1. 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 市中病院は1位聖路加、2位武蔵野赤十字、3位亀田 2017/09/22  医師臨床研修マッチング協議会は9月22日、「医師臨床研修マッチング」の中間結果を公表した。日経メディカルでは、施設ごとの1位希望人数を基に、大学病院、市中病院それぞれのランキングを作成。大学病院は昨年の中間発表時の順位との変動を見た。 552928
  2. 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」…… 「研修医の指導に悩む医師」で語られたこと 2017/09/22  「研修医との接点が少なくなってきた」「勉強会を開いても集まりが悪い」「教えるとウザがられてしまう」――。研修医の指導に当たる医師たちの悩みは、尽きることがない。その打開策を探るために開催されたのが、第15回日本病院総合診療医学会(9月14〜15日、千葉県浦安市)の教育講演「研修医の指導に悩むDr.よ集まれ!」だ。“三銃士”を名乗る救急・集中治療医と総合診療医の3人が、会場を埋め尽くした100人近くの参加者と語り合ったものは、いったい何だったのか。 552885
  3. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かりますか? 2017/09/22  4月は他の病院から当院へ赴任されたナースもいるので、それぞれの病院で使っていたジャーゴン(隠語)をそのまま使う人もいます。当院にも、独自のジャーゴンがいくつかあります。 552667
  4. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 2017/09/21  先日、東京ベイ・浦安市川医療センター(千葉県浦安市)から、実に日本らしい(?)論文がInternational Journal of Emergency Medicineに投稿されていました。コインを誤飲したはずなのに、X線画像に写らなかったというものです。 552871
  5. 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 太融寺町谷口医院(大阪市北区) 2017/09/18  「蕁麻疹の原因を知りたいからアレルギーの検査をしてほしい」「感染症の検査をしてくるよう保育園の先生に言われた」──。そんな要求を患者から突き付けられた経験がある医師は少なくないだろう。 552812
  6. 日経メディクイズ●皮膚 25歳女性。外陰部の結節 2017/09/21  当院初診の1カ月前から外陰部に結節を認めた。近医で処方されたイミキモドクリームを外用したが、改善を認めず当院を受診した。診察では、手掌や足底に皮疹はなく、外陰部周囲に小指頭大〜母指頭大の表面にびらんを伴う結節を複数認めた(写真1)。 552880
  7. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる? 2017/09/21  人生ライフダイアローグ第二回! 今回も突飛な議論が錯綜します……。 552874
  8. 「マッチング、ミスったかも」はあなただけじゃない 2017/05/18  悩める研修医の皆さんこんにちは! 毎度おなじみ人生ライフ向上塾のお時間がやってまいりました。そこのナタリー・ポートマン似のあなた、「毎度おなじみって言いつつ、先週休んでただろ!」って? いやーすみません! ちょっと持病をこじらせてしまい、ワイも1週間ほど体調を崩してしまいました……。さて、「医局、入る? 入らない?」をシリーズでお送りしている途中ですが、ここで人生ライフ相談をいただきました。 551313
  9. 特集◎目指せ!フルマッチ《1》 なぜフルマッチを目指すのか 2016/03/24  合同説明会に病院見学。今年も医学生の“就活”シーズンが始まる。秋のマッチング発表まで気が休まらないのが、初期研修の担当者。募集定員が充足する「フルマッチ」を目指し、日々頭を悩ませる。その工夫や苦労をのぞいてみよう。 546128
  10. Cadetto Special「女性医師の婚活事情」◎3回参加すれば相手が見つかる? 女性医師に出会いを提供する「女医コン」とは 2017/09/14  男性医師の生涯未婚率2.9%に比べて、女性医師は10倍以上の35.9%。この状況に不安を覚え、病院の外に出会いを求める女性医師は少なくないだろう。そんな女性医師たちをサポートする「女医コン」を紹介しよう。 552821
  11. 医師3398人に聞いた「母親にCTを迫られたら」 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 2017/09/15  男児が床に頭をぶつけたが、目立った異常はない。一方、母親はCT検査を強く要望する。この状況でCTを撮るかを尋ねると、被曝リスクは説明しつつも、「母親が求めるならば仕方なく……」という回答が4割を占めた。 552819
  12. 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 医師の理想的なキャリアプランとは 市中病院は「臨床」で勝り、大学病院は「研究」で優位 2017/09/21  市中病院が優れているのは「臨床」、大学病院が優れているのは「研究」。両者で補完し合えれば医師の理想的なキャリアプランが描ける――。これは、第15回日本病院総合診療医学会(9月14〜15日、千葉県浦安市)で開催された若手セッションの参加者らが発した提言だ。大学の関連病院ではない市中病院と大学病院のコラボレーションをテーマにしたシンポジウムには、100人以上が参加。登壇者が披歴する見解やアンケート結果などを交え議論が展開された。 552864
  13. リポート◎年間新規感染者は15万人、免疫抑制下では劇症化リスクも 蔓延するE型肝炎ウイルスを侮るな 輸血によるE型肝炎の感染予防に日赤も動き出す 2017/09/19  欧州各国が輸血用製剤におけるE型肝炎ウイルス(HEV)の全数調査に動き出している。日本でも日本赤十字社が、全国でHEVの全数検査(NAT:核酸増幅検査)を開始する意向だ。HEVの年間新規感染者は約15万人と見積もられ、その多くが経口感染と考えられるが、免疫能が低下するような基礎疾患を有する場合、輸血によってE型肝炎を発症し、重篤化するリスクもある。 552748
  14. 医師3981人に聞く「かぜ患者への抗菌薬処方」その2 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 2017/09/21  日経メディカル Onlineの医師会員を対象に行ったかぜ診療に関する調査の結果を、かぜ患者を診る機会の多い、内科、小児科、耳鼻咽喉科に分けて集計したところ、抗菌薬の適正使用を心掛けている医師が最も多いのは、小児科である可能性が示された。 552779
  15. 訴訟とガイドラインの奇妙な関係 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 2017/09/20  過日、総合診療スキル習得のための教育講演会を行っている「21世紀適々斎塾」[1]が主催する医師国家試験活用セミナー「国家試験をぶっとばせ!」[2]を聴講する機会があった。主たる講演対象はむろん医学生と研修医だが、筆者のようなロートル内科医(参加者の皆様、失礼の段、お許しください)も多数、熱心に勉強されている姿を見かけた。 552833
  16. 医学部を目指す、小学生からの教育とは(その2) 2017/09/08  将来わが子を、いわゆる偏差値の高い大学や医学部に進学させたいと考える親御さんに、小学6年生で中学受験をさせる方がよいか、と問われたならば、私は、「たとえ失敗してもいいから、できたらさせた方がいい」と答えます。 552636
  17. 日経メディクイズ●腹部X線 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 2017/09/22  起床後から嘔吐を2回、下痢を6〜7回繰り返す。全身倦怠感もあり、同様の症状を来した息子とともに当院外来を受診。血便はなし。血圧は125/85mmHg、体温36.6℃。腹部所見は平坦、軟、圧痛なし、反跳痛なし。主な血液検査所見は、白血球数1万4040/μL、赤血球数501万/μL、Hb14.3g/dL、AST13U/L、ALP490U/L、r-GTP23U/L、血糖値387mg/dL、CRP2.49mg/dL。高血圧のため、降圧薬を内服中。 552909
  18. 【新薬】イダルシズマブ(プリズバインド) ダビガトランの抗凝固作用を中和する抗体製剤 2016/11/18  2016年11月18日、ダビガトラン特異的中和薬イダルシズマブ(商品名プリズバインド静注液2.5g)が薬価収載と同時に発売された。適応は「生命を脅かす出血または止血困難な出血の発現時、重大な出血が予想される緊急を要する手術または処置の施行時におけるダビガトランの抗凝固作用の中和」。 549017
  19. 糸結びをさせられながらのマッチング面接も 2015/06/30  今年(2015年)のマッチデイ(Match Day)は3月20日でした。全米の医学生やアメリカで研修を希望する海外の医師たちが、7月からどこの病院で研修医のトレーニングを受けるのか。マッチングの結果を知らされる運命の一日です。3年前に初めて先輩方のマッチデイの様子を見たのがついこの間のことのようで、自分の番になってみるとあまり現実味を感じません。そうは言いつつもやはりどこかで緊張していました。 542773
  20. 若手医師・医学生100人超が大集合、United Medical Leaders summit 「医師同士婚」って実際どうですか? 2017/09/08  みなさん、こんにちは。Cadetto.jp管理人の増谷です。今回は、病院や診療科の垣根を越えて、100人超の若手医師と医学生が集まったイベント、United Medical Leaders (UML) summit 2017 #2(8月19日開催)の模様をお伝えします。テーマは「人工知能」と「医師同士婚」の2本立て。どんな話題が飛び出したのでしょうか。 552601

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会
  3. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  4. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  5. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》
  6. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚
  7. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾!
  8. 「マッチング、ミスったかも」はあなただけじゃない 研修医のための人生ライフ向上塾!
  9. なぜフルマッチを目指すのか 特集◎目指せ!フルマッチ《1》
  10. 女性医師に出会いを提供する「女医コン」とは Cadetto Special●女性医師の婚活事情