酸・塩基・電解質マネジメント 新着一覧

連載の紹介

学生の頃は敬遠していた酸塩基平衡と電解質。しかし研修医となった今、担当患者さんで毎日のように問題になるのも、酸塩基平衡と電解質だった…。見学や実習で訪れる医学生達と、実際の症例を教材に酸・塩基・電解質マネジメントを学んでいきます。

著者プロフィール

筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 水戸協同病院 初期研修医有志が、リレー形式で執筆します。監修は、臨床研修病院群プロジェクト群星沖縄副センター長・筑波大学客員教授の徳田安春氏です。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」
  2. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る
  3. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  4. 「落ちこぼれ研修医が後輩に対してメンツを保つには… 研修医のための人生ライフ向上塾!
  5. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  6. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く
  7. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から
  8. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス
  9. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」
  10. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線