連載小説「坂の途中」 新着一覧

連載の紹介

初期研修医・鈴木アイが、在宅医療を通して、様々な患者さんと出会い成長していく物語。指導医の僕はアイの奔放さに戸惑いながらも、診察Tipsを伝授していく。ゆったりとした時間が流れる坂の街で、心温まる物語が紡がれていく。

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》
  2. 細菌性髄膜炎がほぼ確実なのに起炎菌が不明! 医師の知らない?検査の話
  3. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  4. 小児科ナースは見た!!〜パワフルな1歳児〜 病院珍百景
  5. 未曾有の求人難でも採用に困らない病院の秘策 記者の眼
  6. 採血の上達に必要なモノとは!? 病院珍百景
  7. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》
  8. 診療報酬改定率、本体は0.55%の引き上げ シリーズ◎2018診療報酬改定
  9. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
  10. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚