「連載小説「フルマッチ」」 新着一覧

連載の紹介

日本の最西端、人口減少も高齢化も進む西果市。唯一の病院、西果中央病院も医師不足のあおりを受けて崩壊寸前。現状を打破すべく、研修医獲得の任に着いたのは、内科医、矢倉健。臨床の腕は確かだが、ガサツでヘタレ。健は西果中央病院を救うべく、立ち上がる…のか?

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. カルボシステインの薬疹は夜飲むと起こりやすい 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」
  2. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼
  3. 17歳女子。主訴:下痢と肛門部痛 総合内科BASICドリル
  4. 看護師に問題視される医師 うさコメント!
  5. 100歳目前の認知症患者に輸血を行うか はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」
  6. 新人ナースの勤務表チェック項目 病院珍百景
  7. 言葉を促すには「あえて教えない」のがコツ 泣かせない小児診療ABC
  8. オペ室マジック 病院珍百景
  9. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント
  10. 診察中の患者の横でひざまづき祈り始めた通訳 小林米幸の外国人医療奮闘記