「連載小説「フルマッチ」」 新着一覧

連載の紹介

日本の最西端、人口減少も高齢化も進む西果市。唯一の病院、西果中央病院も医師不足のあおりを受けて崩壊寸前。現状を打破すべく、研修医獲得の任に着いたのは、内科医、矢倉健。臨床の腕は確かだが、ガサツでヘタレ。健は西果中央病院を救うべく、立ち上がる…のか?

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 初期臨床研修のローテ、7科必修に戻るらしいよ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
  2. 米高血圧ガイドライン改訂、基準値130/80に 学会トピック◎第66回米国心臓協会学術集会(AHA2017)
  3. 摘便希望で救急搬送!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  4. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋
  5. 画像の異常所見は肉眼でも見てみよう! 画像診断大国の若手医師へ
  6. 医者の給料はもう上がらない。ならばどうする? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
  7. 「骨盤矯正」「肩甲骨剥がし」って何なんだ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. 労基署に踏み込まれる前に医療界がすべきこと 全国自治体病院協議会会長の邉見公雄氏に聞く
  9. アロハに仮装…あえて道化を演じる病院長の思い 記者リポート
  10. 72歳女性。左下肢痛、何を想起すべき? カンファで学ぶ臨床推論