「連載小説「フルマッチ」」 新着一覧

連載の紹介

日本の最西端、人口減少も高齢化も進む西果市。唯一の病院、西果中央病院も医師不足のあおりを受けて崩壊寸前。現状を打破すべく、研修医獲得の任に着いたのは、内科医、矢倉健。臨床の腕は確かだが、ガサツでヘタレ。健は西果中央病院を救うべく、立ち上がる…のか?

著者プロフィール

崎長ライト(ペンネーム)=濱田久之(長崎大学病院医療教育開発センター長)。長崎県の離島生まれ。予備校講師などを経て医師に。長崎県に医師をリクルートする新鳴滝塾事務局長としても県内外を奔走している。

Information PR

ログインしていません

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る
  2. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ
  3. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏
  4. 娘のかかりつけ医選びで知った最近の小児科事情 記者の眼
  5. 梅毒かも、結果が出るまではエッチ厳禁で 井戸田一朗の「性的マイノリティの診療日誌」
  6. その免疫療法、本当に推奨できますか? トレンド◎あらゆる癌免疫療法に言及した日本初のガイドライン発行
  7. 電気メス事件、医者が頭を下げるということ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
  8. 新専門医制度、8月の専攻医募集開始に向け運用細則… 大都市の5都府県は定員に上限
  9. 臨床研究法が臨床研究を撲滅する 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」
  10. ブランク10年の看護師の一言に青ざめた患者 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ