連載の紹介

患者が勤労者であれば、日常生活の多くを過ごすのは職場。診療を進める上で職場の情報を入手し活用することは非常に重要です。産業医ならずとも、産業医学の視点を取り入れることで日常診療の幅を広げられるというケースを紹介します。

著者プロフィール

堀輝(産業医科大学精神医学教室講師)●ほり ひかる氏。西井重超(産業医科大学精神医学教室助教・教育医長)●にしい しげき氏。日本で唯一の産業医学振興および産業医養成を目的として設立された産業医科大学にて、精神科産業医の育成、就労者の精神・メンタルヘルスの問題に取り組んでいる。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:57
  2. 地域枠義務放棄の医師採用は研修補助金を減額 臨床研修病院はマッチング時に「地域枠医師」かどうかの確認を FBシェア数:221
  3. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:282
  4. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1
  5. NCDで変わり始めた外科手術 リポート◎登録開始から5年、800万を超える外科症例データが集積 FBシェア数:35
  6. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:14
  7. すっぴん出勤の理由 病院珍百景 FBシェア数:1
  8. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:14
  9. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:8
  10. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:129