動画で見る英語症例プレゼンテーション 新着一覧

連載の紹介

米国の病院での症例プレゼンテーションには一定の「型」があります。米国での臨床実習を考えている方は、事前に覚えて繰り返し練習することをおすすめします。この記事ではその「型」と英語での表現について、動画の例を見ながら説明していきます。

著者プロフィール

安川康介(米国ミネソタ大学病院内科レジデント)●やすかわ こうすけ氏。2007年慶應義塾大学卒業。日本赤十字社医療センターでの初期研修終了後、09年6月より現職。プレゼンテーションはミネソタ大学内科レジデント2年目のMorgan Groth氏(写真)が担当。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 手術で体重3割減、合併する糖尿病も高率で寛解 トレンド◎肥満外科治療が日本でも普及の兆し
  2. 腎機能を確認せずに造影CTを行うのは罪? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. メジャー疾患のガイドライン改訂が目白押し 総合内科専門医試験 「一発合格」への道
  4. かかりつけ医の普及に本腰、でも1人開業医は… 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《5》
  5. N95マスクは何度まで使えるのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  6. 眼科専攻医登録数、愛知県の人数はなぜ突然変わった… ニュース追跡◎専門医機構の内部資料から見えてきたこと
  7. 7対1看護から降りる病院、現場から反発も 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《2》
  8. 就職に悩む薬学生をポジティブに支援したい 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」
  9. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は?
  10. 疼痛治療薬が効果なし…メンタルと思いきや 「こじらせ疼痛」にどう向き合う
医師と医学研究者におすすめの英文校正