診療スキルを上げるMedical MindMap 新着一覧

連載の紹介

マインドマップとは、脳が受け取る情報が他の情報と関連づけられるときの放射状の思考を視覚的に表すというノート術。マインドマップを医学教育に取り入れている辰元宗人氏に、診断スキルの向上に役立てるためのポイントを解説してもらいます。

著者プロフィール

辰元宗人(獨協医科大学神経内科准教授 / ThinkBuzan Licensed Instructor)●たつもと むねと氏。獨協医大卒。片頭痛の疫学研究などを続け、現在は照明との関係性も研究対象としている。医学生への教育にはマインドマップを取り入れ、描き方および使い方を指導している。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座
  2. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web
  3. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場
  4. 「25分」のカンファレンス準備時間が「0分」に リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(2)
  5. COPD患者が骨粗鬆症を発症しやすい理由 トレンド◎COPDがII期になるとき骨密度が同時に低下
  6. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  7. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. ミトコンドリア移植で遺伝病を予防できるか? NEJM誌から
  9. 新人研修に入院体験を入れてみては  小林光恵の「ほのぼのティータイム」
  10. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼