Dr.西野の「良医となるための道標」 新着一覧

連載の紹介

今の臨床研修カリキュラムに足りないもの。それは医師としての心構えや倫理観、患者との接し方を学ぶことではないか? 研修医指導に情熱を傾けてきた著者が、「医師としてのあるべき姿」を熱く語りかける、『良医となるための100の道標』(日経BP社)。その一部をご紹介します。

著者プロフィール

西野徳之(総合南東北病院〔福島県郡山市〕消化器センター長)●にしの・のりゆき氏。1987年自治医科大学卒。旭川医科大学第三内科、利尻島国保中央病院院長、市立根室病院内科医長などを経て2000年10月より現職。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート
  2. 私、モンスターペイシェント? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
  3. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は?
  4. 見逃してはならないクモ膜下出血 今さら聞けない画像診断のキホン
  5. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018
  6. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
  7. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景
  8. 愚痴がいっしょ!! 病院珍百景
  9. 潰瘍性大腸炎の薬物治療のトレンドを押さえよう 2018年7月号特集◎潰瘍性大腸炎の服薬指導
  10. 処方箋なしでマイスリーを販売し業務停止 トレンド(DIオンライン)
医師と医学研究者におすすめの英文校正