鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 新着一覧

連載の紹介

昔に比べて価値観やキャリアが多様化し、「働き方」に悩む機会が増えてきました。医師でありながらこれまで1000件以上のキャリア相談を受けてきた鈴木裕介氏が、進むべき道を見失った「キャリア迷子」たちに送る「愛の処方箋」。様々なキャリア理論と実践に基づき、優しくレクチャーします。

著者プロフィール

鈴木裕介(ハイズ社)●すずき ゆうすけ氏。2008年高知大卒。一般内科診療やへき地医療に携わる傍ら、高知県庁内の地域医療支援機構にて広報や医師リクルート戦略、 医療者のメンタルヘルス支援などに従事。16年に国家資格キャリアコンサルティング技能士2級を取得。15年より現職。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度
  2. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度
  3. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  4. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景
  5. 3点だけ押さえたい、新研修医・ナースへの接し方 迷走外科医のこじらせ幸福論
  6. 8歳男児。主訴:血尿の精査 総合内科BASICドリル
  7. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話
  8. 先行導入の小児科学会、今年度の専攻医は増加 シリーズ◎どうなる新専門医制度
  9. 高齢者肺炎の嚥下機能を簡単に評価できるスケール開… 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会
  10. 常に良き観察者たれ!見えないものに目を向けろ 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」