迷走外科医のこじらせ幸福論 新着一覧

連載の紹介

どうすれば医師は幸せになれるのか。一般読者向けの恋愛コラムを執筆してきたこじらせ外科医、雨月(うげつ)メッツェンバウム次郎氏による、明日の臨床の役には立たないコラム。たまに外科医の本音も漏らしましょう。

著者プロフィール

雨月メッツェンバウム次郎●うげつ めっつぇんばうむ じろう氏。アラサーを少し過ぎ始めた現役外科医。某国立大学医学部卒業後、ほぼ毎日手術をこなす。年間200件近く手術に参加する傍ら、年に1、2回は海外学会へ、年に7回は国内の学会へ行く。メッツェンバウムをこよなく愛する。クリエイターと読者をつなぐサイト「cakes」にてコラム「それでも僕は、外科医をやめない」を連載中。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」
  2. 第二世代抗ヒスタミン薬:アレグラ人気変わらず NMO処方サーベイ
  3. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療
  4. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web
  5. 130/80mmHg超えたら高血圧?患者数急増へ 特集◎生活習慣病 7つの新常識《1》
  6. メジャーとマイナーの分け目は医師国試にあり 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 糖尿病合併高血圧は尿蛋白陰性ならCa拮抗薬も 特集◎生活習慣病 7つの新常識《2》
  8. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」
  9. 知っているようで知らない「かぜ」を科学する かぜ診療での“困った”に答えます
  10. 「頭痛にロキソニン」は疑義必至!? セキララ告白!個別指導
医師と医学研究者におすすめの英文校正