「目指せMBA!」 新着一覧

連載の紹介

離島の「一人医師」として従事してきた内藤氏は「地域医療を守るためにも経営学的な視点が必要」と痛感したことから、ビジネススクールに進学。臨床医が、一般企業の会社員と机を並べながらそこで感じたことをつづっていきます。

著者プロフィール

内藤 祥(慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程)●ないとう しょう氏1978年 神奈川県生まれ。2005年北里大卒。沖縄県立中部病院で4年間の研修の後、2009年より2012年まで西表西部診療所。2012年より現職。西表島勤務中には「離島医師たちのゆいまーる日記」を執筆していた。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

医学生ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」
  2. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」
  4. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋
  5. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も
  6. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾!
  7. 外出時の在宅酸素療法、「人の目」のジレンマ 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  8. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス
  9. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急
  10. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏