日経メディカル ブログ:新春特別企画「医療放談2007」 RSS

ブログの紹介

2007年の医療界を独自の視点で斬る「医療放談2007」。執筆陣は、日経メディカル オンラインにゆかりのある方々です。ご意見・ご感想は、このブログにコメントを付ける形でお寄せください。皆様の意見をお聞きする「NMOアンケート」も適宜実施しますので、ぜひご回答ください。

  • 少子高齢化の進む高知県から見た日本の未来

    少子高齢化の進む高知県から見た日本の未来(1/13)

     「高知県の地域医療を語ることは、10年先の日本を語ることだ」とよくいわれますが、別の言い方をすれば「何の改革も行われなければ、近い将来、日本はこうなる」ということなのだと思います。高知県在住の医師として、高知県の今を紹介します。 [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 生体臓器移植は誰のための医療?

    生体臓器移植は誰のための医療?(1/12)

     宇和島徳洲会病院を舞台にした臓器売買事件は、昨年の医療界の重要なニュース。「日経メディカル倶楽部」でも、その是非や移植医療の在り方をめぐって、活発な議論が交わされました。その口火を切った、東京の城北地区で開業する「Qくん」先生(お名前は倶楽部内のハンドルネーム)に、改めて移植医療をめぐる現状をまとめて・・・ [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 多忙を極める医師がMRに期待するもの

    多忙を極める医師がMRに期待するもの(1/11)

     日本製薬工業協会(製薬協)が作成している「医療用医薬品プロモーションコード」が改訂され、2007年1月1日から新版が実施された。今改訂では、これまで以上に、製薬会社による医師の接待や、医療機関への金品の提供を厳しく制限する内容になっている。つまり今年から、MRが医師や医療機関に“サービス”することが今まで以上・・・ [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 医療の質・安全確立に向けて重要な一年

    医療の質・安全確立に向けて重要な一年(1/10)

     昨年12月、私は「修了証」なるものを受け取った。50歳になっても、まだまだ学ぶことがたくさんあると実感している。今回参加したのは、関東信越厚生局主催の「医療安全に関するワークショップ」。連続5日間、延べ40時間に及ぶ充実した講習会だった。医療の質・安全は、私が取り組んできたテーマであるが、今回は院長の命を受・・・ [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 元教授とフィリピンのステキな関係

    元教授とフィリピンのステキな関係(1/9)

     「アンナさん、至急、看護ステーションまでお願いします」。そんな院内放送が一般的になる日も、そう遠くはないのではないだろうか。「アンナ」とはフィリピンでよく見かける名前。今年が「医療の開国元年」になり、外国人スタッフが日本の医療現場で働くことが当たり前の時代が来るかどうかが私の関心事だ。 [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256