日経メディカル ブログ:新春特別企画「医療放談2007」 RSS

ブログの紹介

2007年の医療界を独自の視点で斬る「医療放談2007」。執筆陣は、日経メディカル オンラインにゆかりのある方々です。ご意見・ご感想は、このブログにコメントを付ける形でお寄せください。皆様の意見をお聞きする「NMOアンケート」も適宜実施しますので、ぜひご回答ください。

  • 少子高齢化の進む高知県から見た日本の未来

    少子高齢化の進む高知県から見た日本の未来(1/13)

     「高知県の地域医療を語ることは、10年先の日本を語ることだ」とよくいわれますが、別の言い方をすれば「何の改革も行われなければ、近い将来、日本はこうなる」ということなのだと思います。高知県在住の医師として、高知県の今を紹介します。 [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 生体臓器移植は誰のための医療?

    生体臓器移植は誰のための医療?(1/12)

     宇和島徳洲会病院を舞台にした臓器売買事件は、昨年の医療界の重要なニュース。「日経メディカル倶楽部」でも、その是非や移植医療の在り方をめぐって、活発な議論が交わされました。その口火を切った、東京の城北地区で開業する「Qくん」先生(お名前は倶楽部内のハンドルネーム)に、改めて移植医療をめぐる現状をまとめて・・・ [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 多忙を極める医師がMRに期待するもの

    多忙を極める医師がMRに期待するもの(1/11)

     日本製薬工業協会(製薬協)が作成している「医療用医薬品プロモーションコード」が改訂され、2007年1月1日から新版が実施された。今改訂では、これまで以上に、製薬会社による医師の接待や、医療機関への金品の提供を厳しく制限する内容になっている。つまり今年から、MRが医師や医療機関に“サービス”することが今まで以上・・・ [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 医療の質・安全確立に向けて重要な一年

    医療の質・安全確立に向けて重要な一年(1/10)

     昨年12月、私は「修了証」なるものを受け取った。50歳になっても、まだまだ学ぶことがたくさんあると実感している。今回参加したのは、関東信越厚生局主催の「医療安全に関するワークショップ」。連続5日間、延べ40時間に及ぶ充実した講習会だった。医療の質・安全は、私が取り組んできたテーマであるが、今回は院長の命を受・・・ [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

  • 元教授とフィリピンのステキな関係

    元教授とフィリピンのステキな関係(1/9)

     「アンナさん、至急、看護ステーションまでお願いします」。そんな院内放送が一般的になる日も、そう遠くはないのではないだろうか。「アンナ」とはフィリピンでよく見かける名前。今年が「医療の開国元年」になり、外国人スタッフが日本の医療現場で働くことが当たり前の時代が来るかどうかが私の関心事だ。 [全文]

    ?潟??潟?鐚?篁駈????筝??

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:118
  2. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:640
  3. 広がる中学生のピロリ検診・除菌 ニュース追跡◎エビデンス乏しく副作用の懸念も FBシェア数:547
  4. 酸素療法で飛んで行ったメガネ 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:69
  5. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:288
  6. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:206
  7. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:55
  8. 57歳男性。両下腿から足背の浮腫と紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 高齢者の微熱、実は重篤なケースも 大井一弥の「即解!高齢者薬物治療のピットフォール」 FBシェア数:34