明日からできる!ナースエコー

連載の紹介

看護ケアのさまざまな場面で活用できる超音波診断装置(エコー)。プローブの握り方から画像の見方まで、使い方の基本を動画を交えて分かりやすくレクチャーします。

監修者プロフィール

松尾淳子(大阪医科大学看護学部准教授)●まつおじゅんこ氏。1998年福井市医師会看護専門学校卒。福井社会保険病院、福井県立病院、公立丹南病院を経て、2011年金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程修了。同年4月から大阪医科大学看護学部講師、13年4月から現職。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  2. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
  3. 特定行為研修修了者を特別な看護師と思わないで 記者の眼
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査
  5. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました
  6. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」
  7. 私がナースに戻ったワケ 病院珍百景
  8. なぜ広がらない?看護師特定行為研修制度 リポート◎10年で10万人目指すも、1年半で583人…
  9. 結核性脳脊髄膜炎で夭逝した中原中也 病と歴史への招待
  10. 気胸で呼吸困難! 前胸部に穿刺できますか? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」