明日からできる!ナースエコー

連載の紹介

看護ケアのさまざまな場面で活用できる超音波診断装置(エコー)。プローブの握り方から画像の見方まで、使い方の基本を動画を交えて分かりやすくレクチャーします。

監修者プロフィール

松尾淳子(大阪医科大学看護学部准教授)●まつおじゅんこ氏。1998年福井市医師会看護専門学校卒。福井社会保険病院、福井県立病院、公立丹南病院を経て、2011年金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程修了。同年4月から大阪医科大学看護学部講師、13年4月から現職。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定
  2. 時代とともに失われたナースのスキル 病院珍百景
  3. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼
  4. 眠れない患者さんにあげたいもの 病院珍百景
  5. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  6. インフルエンザ脳症で30代患者死亡、今季2例目 インフルエンザ診療Next:トピックス
  7. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼
  8. 終末期のとりかえしのつかない過ち 病院珍百景
  9. 「ホワイト」認定を受けた病院の狙いと成果 記者の眼
  10. 基準調剤加算の次、国が求める薬局像を反映か 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
医師と医学研究者におすすめの英文校正