連載一覧

連載: 院内トリアージのピットフォール

院内トリアージのピットフォール

連載の紹介

2012年度の診療報酬改定で加算が新設され、導入施設が増えつつある「院内トリアージ」。トリアージの質の維持・向上には、トリアージ内容の事後検証が欠かせません。東海大付属病院高度救命救急センターで行っている「事後検証・事例検討会」をWeb上に再現!ナースがトリアージを行う際のピットフォールを解説します。

著者プロフィール

守田誠司(東海大付属病院高度救命救急センター講師)●もりた せいじ氏。1999年東海大医学部卒。東海大八王子病院、小田原市立病院などを経て、2009年より現職。日本救急医学会専門医・指導医、日本外傷学会専門医・評議委員。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座
  2. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」
  3. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web
  4. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  5. 新人研修に入院体験を入れてみては  小林光恵の「ほのぼのティータイム」
  6. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気
  8. 「マネジメントをして!」叱られた新米師長 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」
  9. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場
  10. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考