連載一覧

連載: 院内トリアージのピットフォール

院内トリアージのピットフォール

連載の紹介

2012年度の診療報酬改定で加算が新設され、導入施設が増えつつある「院内トリアージ」。トリアージの質の維持・向上には、トリアージ内容の事後検証が欠かせません。東海大付属病院高度救命救急センターで行っている「事後検証・事例検討会」をWeb上に再現!ナースがトリアージを行う際のピットフォールを解説します。

著者プロフィール

守田誠司(東海大付属病院高度救命救急センター講師)●もりた せいじ氏。1999年東海大医学部卒。東海大八王子病院、小田原市立病院などを経て、2009年より現職。日本救急医学会専門医・指導医、日本外傷学会専門医・評議委員。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼
  2. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定
  3. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  4. レビー小体型認知症の診断、改訂ポイントは? プライマリケア医のための認知症診療講座
  5. インフルエンザ脳症で30代患者死亡、今季2例目 インフルエンザ診療Next:トピックス
  6. 外傷性気胸に胸腔ドレナージは要らない? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ
  7. 年越し救急医は見た! 餅だけじゃない冬の危険 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. 主訴<腰痛>での救急搬送で見逃せない疾患は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論
  9. 穏やかな在宅死を望んでいたのに警察沙汰に 医師が知らない介護の話
  10. 「2025年」大予測! 医療改革は成功?失敗? 日経ヘルスケアon the web
医師と医学研究者におすすめの英文校正