連載一覧

連載: 多江和晃の失敗しない!?訪問看護ステーションの創り方

多江和晃の失敗しない!?訪問看護ステーションの創り方

連載の紹介

「最期まで在宅で暮らせる環境を提供したい」ー。そんな思いから土日祝日も運営することをモットーに訪問看護ステーションを立ち上げ、事業拡大を進めてきた多江氏。「人こそすべて」と語る敏腕経営者が、人材マネジメントのノウハウを、自身の“失敗談”も交えて綴ります。

著者プロフィール

多江和晃氏(Life On Vital Element代表取締役)●たえ かずあき氏。福井赤十字看護専門学校卒業後、福井赤十字病院、順天堂大附属順天堂医院などを経て、2007年に起業。現在、都内城南地区を中心に訪問看護事業所8拠点、居宅介護支援事業所等、計11拠点を運営し、14年にフィリピン支社開設。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web
  2. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座
  4. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」
  5. 人生の最期は「眠って過ごしたい」と言われたら Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  6. 牛乳アレルギーの急速経口免疫療法で低酸素脳症 神奈川県立こども医療センターが事例報告
  7. 三十六回の手術の末 安楽死を選んだフロイト 病と歴史への招待
  8. 美容クリニックで働くナースの変化 病院珍百景
  9. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る
  10. 看護小規模多機能のサテライトが開設可能に シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定