連載一覧

連載: 多江和晃の失敗しない!?訪問看護ステーションの創り方

多江和晃の失敗しない!?訪問看護ステーションの創り方

連載の紹介

「最期まで在宅で暮らせる環境を提供したい」ー。そんな思いから土日祝日も運営することをモットーに訪問看護ステーションを立ち上げ、事業拡大を進めてきた多江氏。「人こそすべて」と語る敏腕経営者が、人材マネジメントのノウハウを、自身の“失敗談”も交えて綴ります。

著者プロフィール

多江和晃氏(Life On Vital Element代表取締役)●たえ かずあき氏。福井赤十字看護専門学校卒業後、福井赤十字病院、順天堂大附属順天堂医院などを経て、2007年に起業。現在、都内城南地区を中心に訪問看護事業所8拠点、居宅介護支援事業所等、計11拠点を運営し、14年にフィリピン支社開設。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼
  2. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定
  4. 「2025年」大予測! 医療改革は成功?失敗? 日経ヘルスケアon the web
  5. レビー小体型認知症の診断、改訂ポイントは? プライマリケア医のための認知症診療講座
  6. 穏やかな在宅死を望んでいたのに警察沙汰に 医師が知らない介護の話
  7. 胸背部痛、呼吸苦で救急を受診した60歳代女性 カンファで学ぶ臨床推論
  8. 年越し救急医は見た! 餅だけじゃない冬の危険 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  9. 胸部や腹部のCT検査が腎切除術を増やす JAMA Intern Med誌から
  10. 主訴<腰痛>での救急搬送で見逃せない疾患は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論
医師と医学研究者におすすめの英文校正