連載一覧

連載: 新米副看護部長が行く!@杏林大病院

新米副看護部長が行く!@杏林大病院

連載の紹介

2014年4月に副看護部長に就任した二人の筆者が、看護部での奮闘の様子を交互に綴るエッセー。診療報酬制度など病院経営に直結する話題から、人材育成に関することまで、看護管理全般の話題に幅広く切り込みます。

著者プロフィール

高崎由佳理(杏林大病院副看護部長、左)●たかさき ゆかり氏。1990年杏林大病院入職。産科病棟師長、外来師長などを経て、2014年から現職。12年国際医療福祉大大学院修了。助産師。根本康子(杏林大病院副看護部長、右)●ねもと やすこ氏。1987年杏林大病院入職。2004年手術部師長、14年から現職。13年国際医療福祉大大学院修了。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》
  2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》
  3. 採血の上達に必要なモノとは!? 病院珍百景
  4. 2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定
  5. 叱られた時のヘコみ度 病院珍百景
  6. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」
  7. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える
  8. 論理的思考を助けるマトリクスとロジカルツリー 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」
  9. ナースだとわかってしまったアノ言葉 病院珍百景
  10. インフルエンザ迅速検査は必須? 医師1000人に聞きました