連載一覧

連載: 新米副看護部長が行く!@杏林大病院

新米副看護部長が行く!@杏林大病院

連載の紹介

2014年4月に副看護部長に就任した二人の筆者が、看護部での奮闘の様子を交互に綴るエッセー。診療報酬制度など病院経営に直結する話題から、人材育成に関することまで、看護管理全般の話題に幅広く切り込みます。

著者プロフィール

高崎由佳理(杏林大病院副看護部長、左)●たかさき ゆかり氏。1990年杏林大病院入職。産科病棟師長、外来師長などを経て、2014年から現職。12年国際医療福祉大大学院修了。助産師。根本康子(杏林大病院副看護部長、右)●ねもと やすこ氏。1987年杏林大病院入職。2004年手術部師長、14年から現職。13年国際医療福祉大大学院修了。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療
  2. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web
  3. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」
  4. 「人生の最終段階に関するGL」改訂へ 3月末までの改訂予定で、厚労省がたたき台を提示
  5. SWOT分析で看護部の目標を決める 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」
  6. 母親の終末期を巡る兄弟の葛藤への対処法 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  7. 【速報】2018年度診療報酬改定の詳細が決定 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定
  8. 130/80mmHg超えたら高血圧?患者数急増へ 特集◎生活習慣病 7つの新常識《1》
  9. 知っているようで知らない「かぜ」を科学する かぜ診療での“困った”に答えます
  10. 「医院に接遇はいらない」と反発した職員の真意 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ
医師と医学研究者におすすめの英文校正