連載一覧

連載: 小林光恵の「ほのぼのティータイム」

小林光恵の「ほのぼのティータイム」

連載の紹介

人気漫画「おたんこナース」の原案者である著者が、医療・介護の現場にまつわる話題から看護師のプライベートな悩みまで、気になるテーマを取り上げます。看護師が日常の中でふと感じる疑問や悩みなどに対して、著者ならではユニークな視点から新たな提案をします。仕事で疲れてホッと一息つきたい時におススメのコラムです。

著者プロフィール

小林光恵(元看護師、ライター)●こばやしみつえ氏。看護師、編集者を経て1991年より執筆業を中心に活動。漫画「おたんこナース」、ドラマ「ナースマン」の原案者。エッセイに『こちら、ナース休憩室。』『小悩みさん』、小説に『死化粧 最期の看取り』『ナースマン』『限りなくキョーダイに近いフウフ』など。エンゼルメイク研究会代表(2001年〜)。看護に美容ケアをいかす会代表(2016年〜)。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く
  2. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 「看護師」としての言葉 じたばたナース
  4. 看護師にしかできない仕事 じたばたナース
  5. 在宅医療へ移行した癌患者が退院当日に自殺 「医学と看護の交差点でケアを考える」
  6. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス
  7. わたしのルール じたばたナース
  8. 在宅アセスメントって何を確認すればいいの? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:160
  9. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256
  10. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486