連載一覧

連載: 小林光恵の「ほのぼのティータイム」

小林光恵の「ほのぼのティータイム」

連載の紹介

人気漫画「おたんこナース」の原案者である著者が、医療・介護の現場にまつわる話題から看護師のプライベートな悩みまで、気になるテーマを取り上げます。看護師が日常の中でふと感じる疑問や悩みなどに対して、著者ならではユニークな視点から新たな提案をします。仕事で疲れてホッと一息つきたい時におススメのコラムです。

著者プロフィール

小林光恵(元看護師、ライター)●こばやしみつえ氏。看護師、編集者を経て1991年より執筆業を中心に活動。漫画「おたんこナース」、ドラマ「ナースマン」の原案者。エッセイに『こちら、ナース休憩室。』『小悩みさん』、小説に『死化粧 最期の看取り』『ナースマン』『限りなくキョーダイに近いフウフ』など。エンゼルメイク研究会代表(2001年〜)。看護に美容ケアをいかす会代表(2016年〜)。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  2. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ
  3. 昼休憩が苦痛なナースたち 小林光恵の「ほのぼのティータイム」
  4. 「良い看取り」と「悪い看取り」の違いは? 医学と看護の交差点でケアを考える
  5. 梅毒かも、結果が出るまではエッチ厳禁で 井戸田一朗の「性的マイノリティの診療日誌」
  6. 山形県の麻疹感染で3次感染例を確認、研修医も感染 パンデミックに挑む:トピックス
  7. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」
  8. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス
  9. ブランク10年の看護師の一言に青ざめた患者 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ
  10. インフルエンザと思う人に迅速検査や薬は必要か 木川英の「救急クリニック24時」