連載一覧

連載: 木澤晃代の救命救急の現場から

木澤晃代の救命救急の現場から

連載の紹介

“特定行為に関わる研修修了者”として救急領域で実践活動を行っている筆者が、臨床現場のさまざまなエピソードを基に、看護業務のあり方、さらには仕事と家庭との両立、専門性の追求といったナースのキャリアに対する想いを綴ります。

著者プロフィール

木澤晃代氏(筑波メディカルセンター病院看護師長)●きざわ あきよ氏。1997年から筑波メディカルセンター病院勤務。ICU・救急外来勤務を経て、2004年救急看護認定看護師資格取得。08年東京女子医大大学院卒業、急性・重症患者看護専門看護師資格取得。11年特定看護師(仮称)養成施行事業実施課程、12年看護師特定行為・業務試行事業を経て、臨床現場で活躍中。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話
  2. 「重症なんだから優先して!」怒る家族の真意は 家族支援CNSの「家族対応」お悩み相談
  3. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web
  4. 高齢者の「家庭内独居」は介護放棄のリスクに Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  5. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4)
  6. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く
  7. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」
  8. ペーパーバッグ再呼吸法を全否定してよいのか? 医学と看護の交差点でケアを考える
  9. 過敏性腸症候群は「心の病」ではありません 特集◎これで解決!腸の不調《1》国際的診断基準が改訂、拾い上げが容易に
  10. とってもヤバい! タリウム中毒 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」