連載一覧

連載: 木澤晃代の救命救急の現場から

木澤晃代の救命救急の現場から

連載の紹介

“特定行為に関わる研修修了者”として救急領域で実践活動を行っている筆者が、臨床現場のさまざまなエピソードを基に、看護業務のあり方、さらには仕事と家庭との両立、専門性の追求といったナースのキャリアに対する想いを綴ります。

著者プロフィール

木澤晃代氏(筑波メディカルセンター病院看護師長)●きざわ あきよ氏。1997年から筑波メディカルセンター病院勤務。ICU・救急外来勤務を経て、2004年救急看護認定看護師資格取得。08年東京女子医大大学院卒業、急性・重症患者看護専門看護師資格取得。11年特定看護師(仮称)養成施行事業実施課程、12年看護師特定行為・業務試行事業を経て、臨床現場で活躍中。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座
  2. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web
  3. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  4. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」
  5. 「マネジメントをして!」叱られた新米師長 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」
  6. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  7. 新人研修に入院体験を入れてみては  小林光恵の「ほのぼのティータイム」
  8. 「かざす」だけでバイタルデータを瞬時に記録 リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(1)
  9. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考
  10. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場