連載一覧

連載: 平方眞の「看取りの技術」

平方眞の「看取りの技術」

連載の紹介

国内に数少ない緩和ケア専門病院で副院長を務める筆者が、これまで1500人以上の患者を看取ってきた経験を基に、患者・家族をより良い死へと導くための技を紹介します。癌などの基礎疾患を抱えていても「最期は老衰を目指す」というのが、筆者の診療スタンス。そのノウハウとは――。

著者プロフィール

1990年山梨医科大学(現山梨大学)医学部卒業。武蔵野赤十字病院、町立厚岸病院、自治医科大学血液内科を経て、1994年に諏訪中央病院に着任。96年頃から訪問を中心に緩和ケアを開始し、98年に緩和ケア担当医長に就任。2009年から愛和病院副院長。著書に『看取りの技術』(日経BP社)がある。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  2. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」
  3. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋
  4. 地裁が「パワハラで解雇は無効」 群馬大医学系研究科教授の懲戒解雇処分
  5. CKDの原因に便秘 便秘薬に腎保護作用 Unmet Medical Needs 2017 秋
  6. 新人指導に怖い人は必要か否か!! 病院珍百景
  7. 人体の急所が切れた! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  8. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ
  9. ビギナーの助手は「術野展開」への専念が大切 学会トピック◎JDDW2017
  10. 辛い食事で下痢するのは機能性腸疾患の証!? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」