連載一覧

連載: 平方眞の「看取りの技術」

平方眞の「看取りの技術」

連載の紹介

国内に数少ない緩和ケア専門病院で副院長を務める筆者が、これまで1500人以上の患者を看取ってきた経験を基に、患者・家族をより良い死へと導くための技を紹介します。癌などの基礎疾患を抱えていても「最期は老衰を目指す」というのが、筆者の診療スタンス。そのノウハウとは――。

著者プロフィール

1990年山梨医科大学(現山梨大学)医学部卒業。武蔵野赤十字病院、町立厚岸病院、自治医科大学血液内科を経て、1994年に諏訪中央病院に着任。96年頃から訪問を中心に緩和ケアを開始し、98年に緩和ケア担当医長に就任。2009年から愛和病院副院長。著書に『看取りの技術』(日経BP社)がある。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 悩ましい新・看護必要度、先進病院の対策は? 日経ヘルスケアon the web
  2. 手術で体重3割減、合併する糖尿病も高率で寛解 トレンド◎肥満外科治療が日本でも普及の兆し
  3. 7対1看護から降りる病院、現場から反発も 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《2》
  4. 腎機能を確認せずに造影CTを行うのは罪? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  5. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は?
  6. N95マスクは何度まで使えるのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  7. 介護医療院って何するの? 医師の仕事内容は? 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《3》
  8. 汚部屋で眠るハルコさん ぐるぐる訪問看護
  9. 疼痛治療薬が効果なし…メンタルと思いきや 「こじらせ疼痛」にどう向き合う
  10. 尿閉を生じた高齢患者で想起すべき疾患は? カンファで学ぶ臨床推論
医師と医学研究者におすすめの英文校正