連載一覧

連載: はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

連載の紹介

保健師として13年間働いた後、高知県内屈指の急性期病院である近森病院に入職。外来パート勤務を経て病棟師長、看護部長を務め、大学教員、訪問看護ステーション所長など様々な看護のフィールドも経験した筆者が、長年の経験を踏まえて看護の今、そして未来について語ります。看護現場のキラリと光るエピソードを一緒に探しましょう。

著者プロフィール

久保田聰美◎くぼたさとみ氏。1986年高知女子大学家政学部看護学科卒。虎ノ門病院、高知県総合保健協会を経て、2004年近森病院に入職。07〜13年同病院看護部長、15年ぺーす代表取締役を経て、現在、高陵病院教育顧問、高知県立大大学院看護学研究科災害看護グローバルリーダー養成プログラム(DNGL)特別研究員。看護学博士。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究
  2. 新人は察した!! ナースに必要な力! 病院珍百景
  3. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像
  4. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法
  5. ナースになって変わった本棚 病院珍百景
  6. ACPは事前指示やリビングウィルと何が違う? アドバンス・ケア・プランニング事始め
  7. カマグ、アミティーザ、グーフィス、何を使う? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」
  8. タミフルの10代患者への投与、再開へ トレンド(DIオンライン)
  9. CKDガイドラインと整合性のあるJSH2019に 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム
  10. 頭痛の問診を見れば医師の能力が分かる 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
医師と医学研究者におすすめの英文校正