連載一覧

連載: はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

連載の紹介

保健師として13年間働いた後、高知県内屈指の急性期病院である近森病院に入職。外来パート勤務を経て病棟師長、看護部長を務め、大学教員、訪問看護ステーション所長など様々な看護のフィールドも経験した筆者が、長年の経験を踏まえて看護の今、そして未来について語ります。看護現場のキラリと光るエピソードを一緒に探しましょう。

著者プロフィール

久保田聰美◎くぼたさとみ氏。1986年高知女子大学家政学部看護学科卒。虎ノ門病院、高知県総合保健協会を経て、2004年近森病院に入職。07〜13年同病院看護部長、15年ぺーす代表取締役を経て、現在、高陵病院教育顧問、高知県立大大学院看護学研究科災害看護グローバルリーダー養成プログラム(DNGL)特別研究員。看護学博士。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化…
  2. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  3. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘
  4. 「教えるプロ」に学ぶ、下部消化管内視鏡検査 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  5. 何気ない言葉の効果 じたばたナース
  6. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」
  7. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座
  8. 救クリが研修先として適切か検証してみた 木川英の「救急クリニック24時」
  9. 清掃中に生じた精巣痛の原因は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」
  10. セカンドオピニオンで患者にどこまで話せるか 日経メディカルOncologyリポート