連載一覧

連載: はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」

連載の紹介

保健師として13年間働いた後、高知県内屈指の急性期病院である近森病院に入職。外来パート勤務を経て病棟師長、看護部長を務め、大学教員、訪問看護ステーション所長など様々な看護のフィールドも経験した筆者が、長年の経験を踏まえて看護の今、そして未来について語ります。看護現場のキラリと光るエピソードを一緒に探しましょう。

著者プロフィール

久保田聰美◎くぼたさとみ氏。1986年高知女子大学家政学部看護学科卒。虎ノ門病院、高知県総合保健協会を経て、2004年近森病院に入職。07〜13年同病院看護部長、15年ぺーす代表取締役を経て、現在、高陵病院教育顧問、高知県立大大学院看護学研究科災害看護グローバルリーダー養成プログラム(DNGL)特別研究員。看護学博士。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 家の中に便が転がっていて何が悪いのか シリーズ◎在宅医療における感染対策(1)
  2. 桐島、救急部やめるってよ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  3. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」
  4. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」
  5. すっぴん出勤の理由 病院珍百景
  6. 看護師国家試験の合格発表、合格率は88.5% NEWS◎第106回看護師国家試験 FBシェア数:6
  7. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:16
  8. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:346
  9. 研修医の頃、株式投資で大ヤケドをした話 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:2
  10. 紛争地以上に高度な技術が必要な手術も 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:41