Aナーシングとは?

臨床看護の最新ニュース、看護マネジメント、業界トレンド解説、キャリア支援…
あなたの「一歩前に」を応援します。

Active(活動的な)、Advanced(高度な)、Autonomous(自律的な)――。Aナーシングは、三つの「A」をコンセプトにした看護師向け情報サイトです。

 ジェネラリスト、スペシャリストを問わず、時代が求めているのは、自ら考え自ら動く、優れた判断能力を持った看護師です。Aナーシングは、臨床からキャリアまで幅広いテーマの情報発信を通じて、そんな自律した看護師の「知りたい」「学びたい」を応援します。

医療現場ですぐに役立つ情報を
わかりやすく、しかもタイムリーに

最新の臨床情報や薬剤情報など、日々の診療に役立つ記事をお届けします。

〜Aナーシング三つの特徴〜

  • 医師向けメディアとして40年の歴史を持つ「日経メディカル」プロデュースの充実した臨床コンテンツ。現場で今すぐ役立つ臨床ノウハウを、タイムリーに発信します。
  • 厚生行政、業界のトレンドを網羅したニュース・リポート。医療界の「今」を伝えます。
  • キャリアアップやマネジメントなど、看護師の生き方・働き方にフォーカスした情報もお届けします。

Aナーシングへのご意見・ご要望はこちら

新規に会員登録する

会員登録すると、記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

Information PR

ピックアップ

特定行為研修訪問看護師

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

看護師ランキング

  1. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  2. 日野原先生からいただいた二つの“謎”の言葉 佐藤綾子氏(ハリウッド大学院大学客員教授)に聞く
  3. 自分の家で、この子を抱きしめて川の字で寝たい 患者と医師の認識ギャップ考
  4. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3)
  5. 主訴「ちんちん痒い」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  6. 看護師がI.C.に同席し患者の理解をサポート 特集◎医療訴訟の落とし穴《対応編3》
  7. オペ時の血糖はやはり7%まで下げるべき? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】
  8. ドラマ「コード・ブルー」が始まったけど… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  9. 21歳女性、突然の腹痛の原因は心臓にあった! 医師の知らない?検査の話
  10. かんしゃくを起こす子にはジャンケンが有効 泣かせない小児診療ABC