がん診療、患者相談のスペシャリストが質問に答える
がん患者さんと家族のためのQ&A集

2006年1月発行の日経メディカルブックス「がんを生きるガイド」の第2弾。

再発の不安、抗がん剤の副作用、仕事や治療費など経済的問題、家族への負担――など、がん患者さんの実際の“声”を基に、最も頻度が高く重要と考えられる89の「悩み」を選び、それぞれの悩みに対する解決への方法をQ&A形式で解説します。

質問に回答するのは、がんの診療現場や患者相談窓口など、第一線で活躍中の専門家の方々です。WEBサイト「がんナビ」のコラム「もうがんで悩まない」で紹介した内容に加え、患者相談窓口や医療ソーシャルワーカーの活用法、がんの種類により異なる症状や副作用、後遺症といった具体的な問題への対応策もたくさん取り上げました。
もし悩んだり気になったりすることがありましたら、ぜひ一度手にとってページをめくってみてください。きっと何か解決のヒントが見つかるはずです。また、がん診療に携わる医療関係者にも、患者さんからの質問に対する回答例のテキストとして参考になる内容です。
がん患者さんの実際の声を基に、抱えているさまざまな悩みや疑問にQ&A形式で回答。
1つの質問に対し、複数の立場の回答者がさまざまな角度から回答。
医師・看護師、医療ソーシャルワーカー、患者団体の電話相談窓口担当者、管理栄養士・言語聴覚士など、がん診療、患者相談現場の第一線で活躍中のスペシャリストが質問に回答

目次PDFはこちら
もうがんで悩まないために
◆患者さんを支える“3つの仕組み”
 相談支援センター:対話や電話で無料相談できる“駆け込み寺”
 医療ソーシャルワーカー:社会生活上の心配事はこの人に
 電話相談窓口:1対1のハイタッチなサービス
◆治療を受ける前の心得
◆治療中・治療後の一般的な悩み
◆不安や恐怖について
◆生き方・生きる意味について
◆仕事や治療費などお金のこと
◆家族との関係
それぞれのがんの悩み
◆乳がん
◆大腸・直腸がん
◆胃がん
◆肺がん
◆子宮がん
◆前立腺がん
◆喉頭・咽頭がん
質問9 ● 髪の毛がみるみるうちに抜けてきて怖い
質問39 ● 保険未加入のため高額な治療費が生活を圧迫
質問63 ● 【乳がん】手術後の腕のむくみを解消したい
質問78 ● 【子宮がん】長時間の外出や外泊で失禁が心配

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
ここからダウンロードしてご利用ください。

Copyright (c)2007 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.