インフォメーション



トップページ

   



ご案内

日経ヘルスケアとは
送付先住所変更
広告のご案内

日経ヘルスケア関連サイト

ヘルスケア・アーキテクチュア



日経メディカル オンライン
書籍・映像商品のご案内
日経BP書店
nikkei BPnet
日経BP
日経BP社Q&A




表紙
特集
診療所経営「201X」
今後10年で目指すべき事業モデルとは?

医師不足による病院医療の崩壊が進む中で、地域医療を立て直すには診療所の力が不可欠だ。その視点で見ていくと、近い将来、診療所が取り組まなければならないテーマや課題が浮かび上がってくる。外来診療中心の従来の枠組みを超えて、一歩先を行っている事例を題材に、この先10年の間に診療所が目指すべき新しい事業モデルを探った。

contents
Part1 ポスト「医療崩壊」時代の開業医像
不足する診療機能の担い手に 危機を食い止める主役たれ
Part2 一歩先を行く医師たち
専門の腕と機動力生かし 多彩な機能で地域医療支える

特集
速報!09年度介護報酬改定
特定施設、小規模多機能の
中重度ケアに手厚い評価


次回改定では、重度者対応や認知症ケアを評価した多くの加算が、施設系サービスや地域密着型サービスに導入される。収益を着実に確保するには、新設項目に対応したケア体制の見直しが不可欠だ。

contents
施設系サービス
充実したスタッフ配置に加算続々
地域密着型サービス
小規模多機能の黒字化へ加算新設


    現実味を帯びてきた政権交代
民主党の医療政策の中身とは
社会保障費2200億円削減は撤廃、医師確保に力点


内閣支持率の低迷にあえぐ麻生政権。各種世論調査では民主党優位が伝えられ、自民党内部から首相辞任論が飛び出すなど、政局は混迷の度を深めている。9月までに実施される次期衆院選で民主党が勝利した場合、医療分野はどう変わるのか。政権交代が現実味を帯びる中、同党の医療政策を追った。

    外国人看護師・介護士が現場に配属
言葉の壁の克服に様々な工夫
記録の記号化やIT技術の活用でクリアする施設も


EPAによって、外国人の看護師・介護士候補者が日本で働くことが可能になった。受け入れるには、施設内で教育体制を整備しなければならず、初期投資などの負担は小さくない。受け入れ先の病院や介護施設では、コミュニケーションの問題を克服するために様々な工夫を凝らしている。





著作権・リンクについて
個人情報保護方針/ネットにおける情報収集/個人情報の共同利用


Copyright (c) 1997-2012 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.



日経ヘルスケア
「特別ダイジェスト版」
プレゼントキャンペーン実施中!



【BOOKS】
「高齢者住宅開設・運営パーフェクトマニュアル 第2版」
2012年8月31日発行


「たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル」
2012年8月31日発行


「サービス付き高齢者向け住宅 徹底攻略ガイド 改訂版」
2012年7月13日発行


「介護保険サービス指定基準ガイド 改訂版」
2012年6月29日発行


「病医院のための職員トラブル解決マニュアル」
2011年11月30日発行


「高専賃マーケット徹底攻略ガイド」
2011年4月22日発行


「新・診療所集患マニュアル」
2010年11月30日発行


「高齢者住宅開設・運営パーフェクトマニュアル」
2010年6月30日発行


「介護職員キャリアパス構築マニュアル」
2010年4月28日発行


「病医院のための患者満足度向上マニュアル」
2009年12月11日発行


「介護ビジネスパワーアップマニュアル改訂版」
2009年10月30日発行


「患者トラブル解決マニュアル」
2009年6月25日発行


「患者トラブル解決マニュアル」&「病医院のための人事労務マニュアル」セット


「診療所開業マニュアル」
2008年6月30日発行


「病医院のための人事労務マニュアル」
2007年9月25日発行


「拡大するシニアリビング・マーケットvol.3」
2007年7月13日発行



「介護保険サービス指定基準ガイド」
2006年6月30日発行


「拡大するシニアリビング・マーケットvol.2」
2006年7月31日発行


「これで失敗しない!
有料老人ホーム
賢い選び方」
これで失敗しない!有料老人ホーム賢い選び方 2006年11月27日発行