インフォメーション



トップページ

   



ご案内

日経ヘルスケアとは
送付先住所変更
広告のご案内

日経ヘルスケア関連サイト

ヘルスケア・アーキテクチュア



日経メディカル オンライン
書籍・映像商品のご案内
日経BP書店
nikkei BPnet
日経BP
日経BP社Q&A





徹底分析 2006年診療報酬改定
マイナス3.16%に込められた意図
 

過去、これほどまでに大胆な点数再編が行われたことがあっただろうか―。厚労省は、思い切った点数格差を通じて、医療政策に関する自らの考えをストレートに表現。結果、大きな恩恵を受けた分野がある一方で、政策の流れに沿わない医療機関は、深刻なダメージを被ることになった。



2006年診療報酬改定 主要項目の点数と概要

※無料でご覧いただけます。

■2006年改定の全体像
前例のない極端な“明暗
■外来
財源確保で初再診料にメス
長期投薬加算は引き上げ
■入院一般
看護体系が大幅変更
夜勤体制のハードル上がる
■急性期入院
紹介率に基づく加算廃止
スタンダードは10対1
■慢性期入院
医療必要度をベースに
包括評価を導入
■リハビリテーション
従来の枠組みを大再編
疾患別の点数体系に
■小児・産科
異例の手厚い評価も
病院、診療所で明暗
■精神医療
早期退院の促進、地域での
受け入れ体制整備に主眼
■在宅医療
「在療診」のみ手厚い評価 
社会的入院の“受け皿”に
■有床診療所
入院期間と看護配置で
点数にメリハリ
■検査・手術
検査は実施料が再びダウン
手術の5%加算・30%減算が廃止


徹徹底分析 2006年介護報酬改定
給付抑制と規制強化に揺らぐ市場
 

厳しい保険財政を背景に実施された4月改定。施設は昨年10月改定の影響の調整にとどまったため、今回の給付抑制の対象は在宅が中心となった。軽度者向けサービスの給付切り下げ、大規模事業者への締め付けなど、介護事業者の経営に与える打撃は大きい。


2006年介護報酬改定 主要項目の点数と概要

※無料でご覧いただけます。


■2006年改定の全体像
軽度への給付抑制強まる
■居宅サービス
● 訪問介護
  大きな見直しなく影響は軽微か

● 訪問入浴介護
  市場の縮小傾向は依然として続く

● 訪問看護
  在宅推進の追い風受け増収のチャンス

● 訪問リハビリテーション
  退院後1カ月以内の報酬を高く設定

● 通所介護
  大規模事業所で収入2割ダウンの激震

● 通所リハビリテーション
  病院・施設との連携強化がポイント

● 居宅療養管理指導
  ケアマネジャーへの情報提供を重視

● 短期入所生活介護・短期入所療養介護
  医療面の充実を図る報酬体系を導入

● 福祉用具貸与
  軽度者の福祉用具は返却の可能性

● 特定施設入居者生活介護
  従来型と外部利用型の2本立てに

● 小規模多機能型居宅介護
  効率的なケア提供体制の構築が課題

● 夜間対応型訪問介護
  ニーズの見極め難しく採算性は不透明

● 認知症対応型共同生活介護
  看護師のケア体制の確保で増収

● 認知症対応型通所介護
  認知症ケア推進の追い風受けプラスに
■居宅介護支援
● 居宅介護支援・介護予防支援
  大手と中小事業者の間で格差拡大か
■施設サービス
● 介護老人福祉施設
  個室・ユニット型特養の報酬が改善

● 介護老人保健施設
  加算を効果的に算定すれば収入維持

● 介護療養型医療施設
  2011年度末で廃止決定、現場に混乱
■インタビュー
厚生労働省大臣官房総務課企画官 藤井紀男氏に聞く



入院医療の方向はほぼ固まった
次期改定の大きなテーマは外来


厚生労働省大臣官房審議官
宮島 俊彦

06年診療報酬改定は、医療・介護のさまざまな制度改革と連動する形で、慢性期入院と在宅を中心に、かなりドラスチックに行われた。マイナス改定という制約の中、改定の数字に込めた狙いを、医療保険を担当する宮島俊彦・大臣官房審議官に聞いた。



著作権・リンクについて
個人情報保護方針/ネットにおける情報収集/個人情報の共同利用


Copyright (c) 1997-2012 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.



日経ヘルスケア
「特別ダイジェスト版」
プレゼントキャンペーン実施中!



【BOOKS】
「高齢者住宅開設・運営パーフェクトマニュアル 第2版」
2012年8月31日発行


「たんぽぽ先生の在宅報酬算定マニュアル」
2012年8月31日発行


「サービス付き高齢者向け住宅 徹底攻略ガイド 改訂版」
2012年7月13日発行


「介護保険サービス指定基準ガイド 改訂版」
2012年6月29日発行


「病医院のための職員トラブル解決マニュアル」
2011年11月30日発行


「高専賃マーケット徹底攻略ガイド」
2011年4月22日発行


「新・診療所集患マニュアル」
2010年11月30日発行


「高齢者住宅開設・運営パーフェクトマニュアル」
2010年6月30日発行


「介護職員キャリアパス構築マニュアル」
2010年4月28日発行


「病医院のための患者満足度向上マニュアル」
2009年12月11日発行


「介護ビジネスパワーアップマニュアル改訂版」
2009年10月30日発行


「患者トラブル解決マニュアル」
2009年6月25日発行


「患者トラブル解決マニュアル」&「病医院のための人事労務マニュアル」セット


「診療所開業マニュアル」
2008年6月30日発行


「病医院のための人事労務マニュアル」
2007年9月25日発行


「拡大するシニアリビング・マーケットvol.3」
2007年7月13日発行



「介護保険サービス指定基準ガイド」
2006年6月30日発行


「拡大するシニアリビング・マーケットvol.2」
2006年7月31日発行


「これで失敗しない!
有料老人ホーム
賢い選び方」
これで失敗しない!有料老人ホーム賢い選び方 2006年11月27日発行