日経メディカルをフォローする

Facebook Twitter line


DRUGナビ

もっと見る

NMO処方サーベイ

整腸菌製剤として、最も処方頻度が高いのは? その理由は?

  1. ビフィズス菌製剤
    (商品名ラックビー、ビオスミン、ビオフェルミン他)
  2. 酪酸菌製剤
    (商品名ミヤBM、ビオスリー)
  3. 耐性乳酸菌製剤
    (商品名エンテレノン-R、ビオフェルミンR、ラックビー-R他)
survey

Information PR

最新号のご案内

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

会員限定記事をお読みいただくには
ログインが必要です。

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 大学病院首位は医科歯科大、市中病院は聖路加 「医師臨床研修マッチング2016」中間結果ランキング
  2. 54歳男性。胸部・背部に痂皮を伴う紅斑 日経メディクイズ●皮膚
  3. 軽症うつ病では「休息=休職」ではない インタビュー◎日本うつ病学会治療ガイドライン改訂のポイント
  4. 小松秀樹氏、不当解雇を訴え亀田総合病院を提訴 「言論活動の抑制で精神的損害」で慰謝料800万円を請求
  5. 76歳男性。歩行時のふらつき 日経メディクイズ●心電図
  6. どんなに忙しくてもまとまった休みを取る意味 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」
  7. 【解説】麻疹患者115例の背景に見えてくるもの パンデミックに挑む:トピックス
  8. 100回やれば気管挿管だって上手くなるのに… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  9. 国内で普及進むコールドポリペクトミー リポート◎大腸の小さな良性腫瘍は通電せずに摘除
  10. 麻疹診療で知っておくべき5つのポイント 国立感染症研究所感染症疫学センター・多屋馨子氏に聞く